新宿の街がアートにつつまれる!『新宿クリエイターズ・フェスタ2014』を8月22日から9月7日まで17日間にわたり開催

@Press / 2014年8月20日 11時30分

世界的アーティストから学生までさまざまなアーティストが参加する
新宿駅周辺全域を会場に、約400点もの作品を展示する巨大アートイベント『新宿クリエイターズ・フェスタ2014』(主催:新宿クリエイターズ・フェスタ2014実行委員会、新宿区、公式サイト: http://www.scf-web.net )を、8月22日(金)から、9月7(日)までの17日間にわたり、開催いたします。
過去の本フェスタ観覧者数;2013年のべ約80万人(17日間)、2012年のべ約30万人(10日間)


■世界的アーティストや学生の作品が新宿駅周辺に出現!パブリックアートとして楽しめます。
今年で3回目となる「アーティスト展」では、世界的前衛芸術家であり新宿区名誉区民である 草間彌生、CGアートの第一人者であり平成24年度(第63回)芸術選奨文部科学大臣賞や2013年春の紫綬褒章を受章するなど近年さらに国内外で高い評価を受けている河口洋一郎、現代美術家 椿昇がともに、新作を発表、新宿西口オフィスビルに巨大バルーン作品を展示します。
また、瀬戸内国際芸術祭などの総合ディレクターである北川フラム監修のアート作品も西新宿のオフィスビル街に出現。新宿のオフィス街がアートに溢れます。
また、2011年の初開催から好評の「学生アート・コンペティション」を今年も空間デザイン部門・デジタル映像部門の2部門で開催。国内外の学校からエントリーされた学生作品は、新宿モア4番街と新宿センタービルで展示、アルタビジョンとユニカビジョンで上映され、現役アーティストなどによる審査を行います。
作品鑑賞はすべて無料。都市型パブリックアートイベントを国際・巨大都市新宿で楽しむことができます。


■映像で遊ぶプロジェクションマッピング、豪華トークショー付「シネ・フェスタ新宿2014」を開催
昨年も話題を呼んだプロジェクションマッピング「Projected Scape」を、今年も開催します。長さ27メートルの巨大な壁面スクリーンを使い、アーティストや学生の共同制作によるインタラクティブな映像インスタレーション作品や、映像作品の上映を行います。
会場:京王プラザホテルプラザナード(1F通路)
会期:8月28日(木)~9月6日(土)12時~20時

また、昨年に引き続き開催する「シネ・フェスタ新宿2014」では、映画上映をはじめ、クリエイター、映像ファンにはたまらない監督やアーティストによる豪華なトークセッションを開催。
9月6日には、東京学生映画祭で観客賞を受賞した『あがきのうた』を上映。その後、大ブームを巻き起こしたマネキンドラマ『OH!Mikey』の監督でもあり、映像業界・音楽・ファッション界でも引く手あまたのトップクリエイター石橋義正によるトークショー*、そして、『20世紀少年』『MONSTER』など数々の大ヒット作で知られる漫画家の浦沢直樹、CMクリエイター中島信也、河口洋一郎による映画についてのトークセッション*を開催します。
また、9月7日には、金子ありさ監督の『はなれゆび』を上映し、その後監督と中山弘子新宿区長とのトークセッションを実施。同日には、80年代、アニメ史に残る名作を実写化した『THE NEXT GENERATION パトレイバー』シリーズ全7章から3名の監督、辻本貴則(エピソード2,4,8監督)、田口清隆(エピソード0,9,10監督)、湯浅弘章(エピソード3,7,11監督)が参加するスペシャルトークショー*も開催します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング