地元埼玉素材にこだわる創業60余年の菓子屋が、所沢に新店舗オープン

@Press / 2014年8月21日 9時30分

かにや所沢けやき台店 外観
和洋菓子の製造販売を行う株式会社かにや(本社:埼玉県狭山市、代表取締役:水村 真太郎)は10月17日(金)に日本の飛行場発祥の地、所沢航空記念公園近くに新店舗をオープンします。

<かにやオンラインショップ>
http://www.kaniya.co.jp/index.php


■所沢飛行場の第一号複葉機をかたどった新商品“初飛”
日本の飛行場発祥の地、所沢航空記念公園の近くに新店舗をオープンすることから、所沢飛行場を飛び立った記念すべき第一号複葉機をかたどった新商品“初飛(はつひ)”を発売します。初めて飛んだ飛行機の特徴である2枚重ねの羽をイメージし、狭山茶で作ったほうじ茶クリームをサンドしました。また、所沢の名の由来となった「野老沢(とろろさわ)」の山芋を使った「野老沢まんじゅう」も販売します。
地域に由来した商品を取り揃え、地元に愛されるお菓子屋さんを目指します。


■埼玉県で栽培の狭山抹茶「明松」を使用した銘菓を販売
当社は狭山で初めて誕生した抹茶「明松」の開発時より関わり、現在も生産量の20%を毎年原材料として仕入れております。埼玉県らしいお茶由来の新商品開発に力を入れ、店舗だけでなく、オンラインでも販売致しております。10月にオープンする新店舗ではその名の通り「明るい陽光を受けた松の葉の色」とさわやかで奥深い味を活かした狭山抹茶ブランド「明松」のお菓子シリーズなど、お茶素材の良さを伝える10種類以上の和洋菓子を取り揃えます。


■新店舗概要
店舗名 :かにや所沢けやき台店
所在地 :埼玉県所沢市けやき台2-29-1
電話  :04-2924-5577 ※2014年10月17日以降
営業時間:9:00~19:00 年中無休


■創業64年の株式会社かにや
当社は1950年埼玉県狭山市で創業、100%自社生産、県内の直営店舗でのみ販売を展開している和洋菓子の製造販売会社です。かにやという屋号は、創業当時、店の近くを流れる入間川に、沢がにが生息しているのを見た創業者が「かには古来より沢山の子宝に恵まれ、また成長し続ける(脱皮する)ことから、めでたい生き物」という吉祥の意味と、地元・地域への想いからつけたものです。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

初飛野老沢まんじゅう拍手さい彩

@Press

トピックスRSS

ランキング