仮想アプリケーション/デスクトップ環境に対応!View/XenApp/XenDesktop/RDS環境で利用可能となったシングルサインオン製品「ARCACLAVIS Ways SSO」V4.3をリリース

@Press / 2014年8月21日 12時0分

 システム基盤事業、エンタープライズ事業、公共事業の3つの事業を柱とし、ソリューションおよびサービスを提供しているジャパンシステム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:阪口 正坦、JASDAQ上場:証券コード9758、以下 ジャパンシステム)は、2014年8月21日、仮想アプリケーション、仮想デスクトップ環境に対応したシングルサイオン製品「ARCACLAVIS Ways SSO(アルカクラヴィス ウェイズ エスエスオー)」V4.3をリリースします。


 クラウドシステムの増加、仮想化環境の普及により、利用する時間・場所にとらわれずに業務を行える環境が整いつつあります。業務効率が上がり、トータルコストの軽減につながる一方、業務システムも増加し、各種システムのパスワード管理が課題となっています。
 管理するパスワードが増えた事により、各種業務システムのパスワードを付箋や手帳にメモをする、同じパスワードを使い回すなどの情報漏えいにつながる危険なパスワード管理が行われており、早急なセキュリティ対策が必要です。


 「ARCACLAVIS Ways SSO」は、現在運用中の環境を変更することなく導入ができる、「短期間」「低コスト」かつ「明日から始められる」シングルサインオン製品です。今回リリースする「ARCACLAVIS Ways SSO」新バージョンは、シンクライアントなど仮想化環境での利用を可能にするマルチセッション対応を行い、VMware Horizon View、Citrix XenApp/XenDesktop、Microsoft RDS を利用して接続した仮想アプリケーション・仮想デスクトップ上でもシングルサインオンを行えるようになりました。またWindows 8.1 / Windows Server 2012 R2やAndroid、iOSの最新バージョンのOSにも対応しました。
 ARCACLAVIS Ways SSOは、迅速な問い合わせ対応が求められるコールセンターや、アクセス権を制御した上でのID/パスワード管理を求められる金融機関、システムの利用に素早い対応が求められる医療機関、多くのシステムが存在する製造/流通業など、様々な業種のお客様にご導入いただいております。国産自社開発・保守の製品であり、イントラネットやクラウド環境で利用するWebシステムから、C/Sシステムまで非常に多くのアプリケーションに対応できる点をご評価いただいております。本リリースにより、対応環境をさらに拡大し、より多くのお客様の課題を解決できるソリューションをご提供します。


■「ARCACLAVIS Ways SSO」について
 「ARCACLAVIS Ways SSO」は、これからのクラウド時代に求められる“包括的”かつ“多才”な機能を備えた、新しい“インテリジェントシングルサインオン”ソリューションです。業務の効率化とセキュリティの維持・向上という、相反する課題を同時に解決します。ID/パスワード管理を「短期間」「低コスト」かつ「明日から始められる」ソリューションです。大規模のお客様向けには、マルチテナント管理機能により、部署やロケーション、グループ企業などによる管理分散、プライベートクラウド利用にも適しています。

 プラットフォームは最新のWindows 8 / 8.1を含めたWindows、Android、iPad/iPhoneに対応し、Office 365、Google Apps、Salesforce.comなどのクラウドウェブサービスだけでなく、レガシーなC/Sシステムにもシングルサインオンを提供します。


■「ARCACLAVIS Ways SSO」 V4.3の新機能
【シングルサインオン機能の強化】
 デスクトップ仮想化環境に対応しました。

●仮想マシン型(VDI)
 以下の環境で動作することを確認しています。

<VMware Horizon 6(View)>
・仮想デスクトップOS
Windows 7 Professional/Enterprise/Ultimate SP1(x86/x64)
Windows 8 Pro/Enterprise SPなし(x86/x64)

・接続端末 - 接続端末OS
HP t310 - ファームウェアバージョン:v4.1@14079
HP t410 - HP Smart Zero(OS Build ID:Z6X43201)
HP t510 - Windows Embedded Standard 7、HP Smart Zero(OS Build ID:Z6X43201)
ファット端末 - Windows 7 Professional/Enterprise/Ultimate SP1(x86/x64)

<Citrix XenDesktop 7.1>
・仮想デスクトップOS
Windows 7 Professional/Enterprise/Ultimate SP1(x86/x64)
Windows 8 Pro/Enterprise SPなし (x86/x64)

・接続端末 - 接続端末OS
HP t410 - HP Smart Zero(OS Build ID:Z6X43201)
HP t510 - Windows Embedded Standard 7
ファット端末 - Windows 7 Professional/Enterprise/Ultimate SP1(x86/x64)

※ 上記の仮想化システムにおいて、ICカード認証は非対応です。

●セッション型(SBC)
 以下の環境で動作することを確認しています。

<Citrix XenApp 6.5>
・インストールOS
Windows Server 2008 R2 Standard/Enterprise SP1(x64)

・接続端末 - 接続端末OS
HP t410 - HP Smart Zero(OS Build ID:Z6X43201)
HP t510 - Windows Embedded Standard 7
DELL Wyse X10J - Dell Wyse Thin OS
ファット端末 - Windows 7 Professional/Enterprise/Ultimate SP1(x86/x64)

<Citrix XenDesktop 7.1 AppEdition>
・インストールOS
Windows Server 2008 R2 Standard/Enterprise SP1(x64)
Windows Server 2012 Standard SPなし(x64)

・接続端末 - 接続端末OS
HP t410 - HP Smart Zero(OS Build ID:Z6X43201)
HP t510 - Windows Embedded Standard 7
DELL Wyse X10J - Dell Wyse Thin OS
ファット端末 - Windows 7 Professional/Enterprise/Ultimate SP1(x86/x64)

<Microsoft RDS>
・インストールOS
Windows Server 2008 R2 Standard/Enterprise SP1(x64)
Windows Server 2012 R2 Standard Updateなし/Update(x64)

・接続端末 - 接続端末OS
HP t510 - Windows Embedded Standard 7
ファット端末 - Windows 7 Professional/Enterprise/Ultimate SP1(x86/x64)

※ 上記の仮想化システムにおいて、ICカード認証は非対応です。
※ Dell Wyse Thin OSからの公開アプリケーション接続は非対応です。


【動作環境の強化】
 以下のOSに対応しました。

<サーバ>
・Windows Server 2012 R2 Standard Updateなし/Update(x64)
・CentOS 6.3(x64)

<クライアント>
・Windows 8.1 Pro/Enterprise Updateなし/Update(x86/x64)
・Windows Server 2008 R2 SPなし/SP1(x64)
・Windows Server 2012 Standard SPなし(x64)
・Windows Server 2012 R2 Standard Updateなし/Update(x64)
・Android 4.3/4.4
・iOS 7.1

 以下のブラウザに対応しました。
・下記OS上のInternet Explorer 11でWEBサーバの操作が可能になりました。
- Windows 7(x86/x64)
- Windows Server 2008 R2 SPなし/SP1(x64)
- Windows Server 2012 R2 Standard Updateなし/Update(x64)

・下記OS/Internet Explorer でシングルサインオンが可能になりました。
- Windows 7(x86/x64)上のInternet Explorer 11
- Windows 8.1 Pro/Enterprise Updateなし/Update(x86/x64)上のInternet Explorer 11
- Windows Server 2008 R2 SPなし/SP1(x64)上のInternet Explorer 8/9/10/11
- Windows Server 2012 Standard SPなし(x64)上のInternet Explorer 10
- Windows Server 2012 R2 Standard Updateなし/Update(x64)上のInternet Explorer 11

 以下の機能強化を行いました。
・下記OSのNLB(Network Load Balancing)による負荷分散2重化構成に対応しました。
- Windows Server 2012 R2


■「ARCACLAVIS」について
 「ARCACLAVIS」シリーズは、1998年の販売開始よりトータル100万ライセンスの導入実績を誇るPCセキュリティ製品です。多様な認証デバイス(ICカード)対応、豊富な運用実績を持ち、国産自社開発にこだわり、多くの企業・官公庁・自治体様にご好評いただいております。「使いやすさ」をテーマに、シンプルな管理と柔軟な運用性を実現できる製品を提供します。

ARCACLAVISシリーズに関する詳細は下記ウェブサイトをご参照ください。
http://www.japan-systems.co.jp/product/arcaclavis/index.html?140821


■ジャパンシステム株式会社について
 ジャパンシステムは、豊富な経験と実績を踏まえ、システム基盤事業、エンタープライズ事業、公共事業の3つの事業を柱としております。「お客様の新たなる価値を創造し提供し続ける」企業を目指すと共に、「Driving for NEXT NEW with Comfort and Convenience」を企業コンセプトとし、新たな領域にビジネスを展開していきます。

社名   : ジャパンシステム株式会社
本社   : 〒151-8404 東京都渋谷区代々木1-22-1 代々木1丁目ビル
設立   : 1969年6月
資本金  : 13億259万円
代表者  : 代表取締役社長 阪口 正坦
JASDAQ上場: 証券コード 9758
URL    : http://www.japan-systems.co.jp/index.html?20140821


<商標に関する注記>
・Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
・ARCACLAVISは、ジャパンシステム株式会社の登録商標です。
・その他、本資料に記載の会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング