総勢333名様に当たる!“コーすけグッズ”プレゼント 「CO・OP共済誕生30周年記念キャンペーン」実施

@Press / 2014年8月21日 14時30分

30周年ロゴ
コープ共済連(日本コープ共済生活協同組合連合会、理事長:矢野 朝水)が取り扱っているCO・OP共済は、今年で誕生30周年を迎えました。その発売30周年記念キャンペーンの第1弾として、CO・OP共済のキャラクターである“コーすけグッズ”が当たる、クイズ形式のプレゼントキャンペーンを実施しています。受付期間は2014年8月31日(日)までとなっております。


【キャンペーンについて】
・期間
2014年8月31日(日)まで

・概要
上記期間中、専用サイトからご応募いただけます。クイズに答えて、必要事項をご記入いただいた方の中から抽選で総勢333名様に“コーすけグッズ”をプレゼントいたします。

※キャンペーン専用サイト
http://cosuke.coopkyosai.coop/special/

※携帯電話・スマートフォン向けの二次元コード
http://www.atpress.ne.jp/releases/50091/img_50091_4.gif

・賞品
(1)子ども向けコーすけ着ぐるみ (3名様)
(2)コーすけぬいぐるみPOP (30名様)
(3)音声付コーすけストラップ (300名様)


【コープ共済連のご紹介】 (表中の数値は2013年度末のもの)
名称    :日本コープ共済生活協同組合連合会(略称:コープ共済連)
代表者名  :理事長 矢野 朝水(やの・ともみ)
役員数   :理事25名・監事5名
職員数   :1,136名(出向受入・嘱託職員含む)
会員数   :150会員(日本生協連・全労済含む)
設立    :2008年11月5日
所在地   :千葉県浦安市入船1-5-2
主な事業内容:共済事業
取扱商品  :CO・OP共済《たすけあい》、CO・OP共済《あいぷらす》
       CO・OP共済《ずっとあい》終身生命、
       CO・OP共済《ずっとあい》終身医療、
       CO・OP火災共済、CO・OP生命共済《新あいあい》、
その他   :コールセンター 札幌(北海道)、那覇(沖縄)

<2013年度 事業実績>(2014年3月20日現在)
加入者数  :810.6万人
受入共済掛金:1,659億円
契約高   :112,894億円
支払共済金 :625億円
※元受4商品(《たすけあい》、《あいぷらす》、《ずっとあい》終身生命、《ずっとあい》終身医療)の実績です。



【用語についての注釈】
◆「日本コープ共済生活協同組合連合会」(略称:コープ共済連)
CO・OP共済を取り扱う生協と日本生活協同組合連合会(略称:日本生協連)が共同で設立した共済事業だけを専門に行う生協連合会。会員生協(例:コープみらい、コープこうべ、パルシステム等)を通じて、CO・OP共済を組合員の皆さまに提供している。

◆「共済」
私たちの生活を取り巻くさまざまな危険(生命の危険や自然災害、交通事故など)に対して、一定の地域や職域などで構成される協同組合などが、組合員の相互扶助を目的につくった保障制度。

◆「CO・OP共済」
コープ共済連での取り扱い共済商品の総称。
CO・OP共済《たすけあい》、CO・OP共済《あいぷらす》、CO・OP共済《ずっとあい》終身生命、CO・OP共済《ずっとあい》終身医療、CO・OP生命共済《新あいあい》、CO・OP火災共済の6商品があり加入者は810万人(2014年3月度。現在は募集を停止しているCO・OP生命共済《あいあい》を含む)。
今年30周年を迎えた「CO・OP共済《たすけあい》」は、組合員どうし困ったときに助け合いたいという想いから「コーヒー1杯の助け合い」として誕生し、加入者の輪を広げ、商品改善を繰り返し、女性や子どもを対象にしたコース、医療保障を充実させたコースなど、より組合員さんに役立つ保障商品に発展してきました。

◆コーすけ
2012年に誕生したCO・OP共済のキャラクター。クマの生協職員として、全国の皆さまにCO・OP共済を伝えることを仕事としています。名前は、「【コー】プの た【すけ】あい」に由来しています。ゆるキャラ(R)グランプリ 2013の企業キャラ部門で第1位を獲得しました。お腹に「C」、両耳の「O」と尻尾の「P」を合わせて「COOP」になっています。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

キャンペーンサイトトップ画像 プレゼント画像 二次元コード

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング