障害発生時に復旧を自動で行う運用自動化・インシデント管理・監視ツール付きの今までにない次世代IaaS型クラウドサービスを開始

@Press / 2014年9月16日 11時0分

料金
ネットワーク・サーバの保守・運用・監視を事業主体として運営する株式会社エクストランス(本社:大阪市西区、代表取締役:丹羽 直樹、以下 エクストランス)は、新サービスとして、サーバ構築から障害対応まで自動対応の次世代IaaS型クラウドサービス「X-TRANS ROBO Cloud(通称:ROBOC)」を開始いたします。


■ECショップ事業者様におすすめの「ROBOC」
夜間や、休日など一瞬もサイトを落とせないお客様なら絶対に希望する4つのポイントを押さえた使い勝手のよいサービスとなっています。

(1) HDDやメモリなどスペックが不足した場合、契約しているプラン内で自動で変更
(2) Webサーバ等の不調でサイトが見られなくなった場合、自動でサーバ再起動を行い、自動復旧
(3) 稼働しているサーバや、サービス(http、smtp)などの監視状況をすぐに確認
(4) プラン内のリソースは定額なので、サーバ稼働時間やリソースによる課金の心配が不要

これらはすべて、運用会社への電話、メールでの依頼が不要でストレスフリーにご利用が可能です。


■「ROBOC」について( http://roboc.biz/ )
●月額定額制(トラフィック課金なし)のわかりやすい料金体系
・1ヶ月から利用可能
・割り当てられたリソース範囲内で仮想インスタンス数は自由に変更可能
http://www.atpress.ne.jp/releases/50157/img_50157_1.png

●監視状況や障害状況をポータルサイトで確認可能
・インスタンス、リソース、トラフィックなどの状態をお客様専用のポータルサイトから確認できます。
・発生した障害はインシデント管理ソフトで一括管理が可能です。
http://www.atpress.ne.jp/releases/50157/img_50157_5.png

●「Chef」を利用した運用の自動化で障害時に自動再起動が可能
http://www.atpress.ne.jp/releases/50157/img_50157_2.png

●簡易負荷分散装置(LB)で可用性の確保が可能
http://www.atpress.ne.jp/releases/50157/img_50157_3.png

●Cloud構築支援及び運用フロー設計
・お客様のサービスに合う最適な環境を、ヒアリングを行い、構築します。
・日々の運用や障害発生時の対応フローなどの運用フローも対応します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング