車種別専用設計のエンクロージュア一体型スピーカーパッケージ、「SonicPLUS」スバル 新型WRX専用モデルを新発売

@Press / 2014年8月26日 10時0分

「SonicPLUS」スバル車専用モデル(2014年8月新製品)
株式会社ソニックデザイン(千葉県千葉市中央区南町2-6-18、社長:佐藤 敬守)は、簡単・確実な装着作業によって純正カーオーディオシステムの高音質化を実現する「SonicPLUS」(ソニックプラス)シリーズの新製品として、スバル 新型WRX(VA系)専用モデル1グレード・計3製品を、2014年8月26日より全国のソニックデザイン製品認定販売店で発売いたします。


ソニックデザイン「SonicPLUS」(ソニックプラス)
スバル 新型WRX(VA系)専用モデル「SonicPLUS WRX」
1グレード・計3製品

スピーカーパッケージ「SX-W01E」
WRX(VA系、2014/H26年~)専用スタンダードモデル
本体価格 10万円(セット)+税 取付費別 *フロント+リアセット
推奨取付時間:2.5H

スピーカーパッケージ「SP-W01E」
WRX(VA系、2014/H26年~)専用スタンダードモデル
本体価格 6万1,000円(セット)+税 取付費別 *フロント専用単品
推奨取付時間:1.5H

スピーカーパッケージ「SP-W01RE」
WRX(VA系、2014/H26年~)専用スタンダードモデル
本体価格 4万3,000円(セット)+税 取付費別 *リア専用単品
推奨取付時間:1H

「SonicPLUS」スバル 新型WRX専用モデルはフロント+リアセットの装着を推奨します。
今回発売する「SonicPLUS」スバル 新型WRX専用モデルは、フロントとリアをセットで装着することで最良の音質が得られるよう設計しています。そのため、フロント+リアセット(SX-で始まる型番)、フロント専用単品、リア専用単品の3製品を用意いたしました。フロント+リアセットはお求めになりやすい価格を設定しています。


■「SonicPLUS WRX」概要
「SonicPLUS WRX」は、スバル 新型WRX(VA系)の純正フロント/リアスピーカーとの交換装着に対応した、車種別専用設計のエンクロージュア一体型スピーカーパッケージです。本製品は、新世代スバル車のドア内空間に最適化した深型大容量アルミハイブリッドエンクロージュア(キャビネット)をフロントとリアのドアウーファーモジュールに採用したほか、トゥイーターユニット周囲の再生環境を整えて、クリアな高音再生を実現するアコースティックコントロールハウジング一体型トゥイーターモジュール「ACトゥイーター」など独創的な新技術を投入。さらに、専用クロスオーバーネットワーク回路を各エンクロージュア/ハウジング内部に封入したビルトインネットワーク、配線コネクターを各モジュールと一体化したビルトインカプラーなどにより、純正並みの迅速・確実な作業性と、長期間の使用に耐え得る信頼性を獲得しました。取り付けに際しては、車両側の加工を必要としないボルトオン&カプラーオンを前提に開発しており、お客様のご要望に応じて、装着痕を残さずに取り外しや再装着(*)を行うこともできますので、将来お乗り換えの際に、車両の資産価値を損なう心配がありません。

@Press

トピックスRSS

ランキング