神戸電子専門学校、pixiv・京都精華大学と連携し、学生クリエイターの在学中の事業スタートを支援するプロジェクトを開始

@Press / 2014年8月26日 12時0分

「BOOTH」ロゴ
神戸電子専門学校(学校法人コンピュータ総合学園/所在地:神戸市中央区)は、ピクシブ株式会社、京都精華大学と連携し、学生クリエイターの在学中の事業スタートを支援するプロジェクトを開始します。同プロジェクトでは、ピクシブ株式会社が開発・運営するショップ作成サービス「BOOTH(ブース)」中に学校ごとの専用サイトや有志学生によるショップを開設します。これにより、既存のポートフォリオ形式での作品発表に加え、作品をそのまま販売するという画期的なサービスが創出されます。


作品が企業や学校外の目に多くふれ、さまざまな評価を受けることで、クリエイターとしての新しい体験を得ることになります。そして、企業就職に留まらない新たなキャリア選択肢がカタチづくられるものと期待しております。

本プロジェクトは、在学生に新たな活躍の場を提供することに加え、専門学校・大学の広報活動にも貢献します。校内の創作活動を積極的に外部に伝えていくことで、各学校・学科を志望する生徒や関心のある方々に対して、より効果的なPRになるものと期待しています。

本プロジェクトは、神戸電子専門学校は専門学校として初、京都精華大学は大学として初の試みとなります。専門学校・大学各校にとり、21世紀にふさわしい産学連携の新たなスタイルとなることを目指します。

上記2校とのプロジェクトページの公開は2014年9月頃を予定しています。


■神戸電子専門学校とは http://www.kobedenshi.ac.jp/
1958年創立。「人間力と品位を有する専門職業人の育成」を教育理念として掲げ、デジタル技術活用領域を中心に、7分野15学科の多彩な学びのステージを設けています。「基礎」「専門」「実務経験」の3段階でカリキュラムが体系的に整備されています。
IT、グラフィックデザイナー、ゲームクリエイター、建築士、工業製品デザイナー、サウンドクリエイターなどの専門職業人育成を目指す総合学園です。


■京都精華大学とは http://www.kyoto-seika.ac.jp/
京都精華大学は、1968年、「人間尊重」「自由自治」の精神に貫かれたまったく新しい大学を創造するため、京都・岩倉の地に短期大学として開学しました。
現在は、芸術学部、デザイン学部、マンガ学部、ポピュラーカルチャー学部、人文学部の5学部、芸術研究科、デザイン研究科、マンガ研究科、人文学研究科のあわせて約4,000人の学生が、自由で自然豊かな環境のなか、世界に向けて発信するカルチャーとアートを学んでいます。


■BOOTHとは https://booth.pm
pixivと連携した“創作活動がより楽しくなる”ショップ作成サービスです。
ウェブサイトに関する知識がなくても、無料で簡単にあなただけのネットショップ(BOOTH)を開設できます。面倒な決済や発送の代行サービスも提供。pixivと連携すると、pixivでBOOTHに登録した商品のプロモーションを行うことができます。


■pixivとは http://www.pixiv.net
イラストの投稿に特化したソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)。イラストと、ブックマークしたイラストそのものが利用者のプロフィールを形成し、全てのコミュニケーションの核となる。全世界での利用者数1,200万人を突破。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング