学生登録数 日本最大級の「学べる」インターンシップ求人サイト『ガクバインターン』がオープン!

@Press / 2014年8月26日 16時0分

ガクバインターンTOP
『ガクバインターン』は、学生がインターンから「一生モノの学び」を得ることで、社会への一歩を強く踏み出せるようサポートします。スペシャルコンテンツ『学生よ、武器を持て』では、電子雑誌「政経電論」編集長の佐藤尊徳氏と共に、学生にとって距離のある「社会」や「インターン」を身近に感じられる情報を発信していきます。初回は作詞家の秋元康氏と編集者の見城徹氏が「働くこと」に関して語ります。


『ガクバインターン』は、日本最大級の連絡網サービス「らくらく連絡網」(登録約650万人、団体登録約37万団体 ※日本全国の大学生の約40%が利用)を運営する株式会社イオレ(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉田直人)の新サービスです。本サービスは、約650万人(約37万団体)の「らくらく連絡網」会員をはじめ、学生を対象に、インターンを通じて働くことの楽しさややりがい、厳しさや難しさといった「働くことの本質」を肌で感じる機会を提供します。

『ガクバインターン』: https://gaku-in.com/
株式会社イオレ   : http://www.eole.co.jp/


■『ガクバインターン』の特徴
(1)日本最大級の学生登録数!
当社の展開するグループコミュニケーションサービス『らくらく連絡網』に登録する100万人以上の利用大学生を母体とし、集客した現役大学生会員50万人以上が登録しています。

(2)多様な形のインターンシップで学生の成長を促す!
『ガクバインターン』では、会社の一員としての責任を強く感じ、社員と同等の仕事ができる「長期実践型」や、短期間でその企業の概要を知り、多くの企業の魅力や強みを効率的に実感できる「短期・単発型」、グループワークを中心に、複数企業との接点を同時に持つことが可能な「中期型」の3タイプのインターンシップを提案し、利用者の成長を促す仕組みを充実させています。

(3)著名人の話から「働くこと」を学べる!
スペシャルコンテンツ『学生よ、武器を持て』では、電子雑誌「政経電論」編集長の佐藤尊徳氏と共に、学生にとって距離のある「社会」や「インターン」を身近に感じられる情報を発信していきます。初回は作詞家の秋元康氏と編集者の見城徹氏が「働くこと」に関して語ります。


■求人掲載のキャンペーンについて
現在、オープン記念として、定価228,000円(12週間掲載)の求人掲載プランを無料でご利用頂けるキャンペーンを実施しています。取材費込み・エントリー機能つきの完全無料キャンペーンとなっており、無料期間は2014年10月末までです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング