『防災の日』の前日に、「缶詰・びん詰・レトルト食品フェスティバル2014」を開催!!●日時:8月31日(日)11:00~16:30 ※雨天決行●会場:ベルサール秋葉原(1F HALL)

@Press / 2014年8月26日 11時30分

昨年の会場風景
 公益社団法人日本缶詰びん詰レトルト食品協会は、『防災の日』の前日となる8月31日(日)11:00~16:30、ベルサール秋葉原で、防災の日「缶詰・びん詰・レトルト食品フェスティバル2014」を開催します。


 本フェスティバルは、『缶詰・びん詰・レトルト食品』が、食材として高い利便性・汎用性を有していること、さらに、保存性に優れることから災害時にも役立つ食品であることを、生活者の皆様に再認識いただくために開催する“1年に1度の大祭典”です。

 メインイベントは「缶詰・びん詰・レトルト食品を使ったお弁当おかずレシピコンテスト」。一般公募で全国から集まったレシピ(214点)の中から、あらかじめ優秀作品に選ばれた4レシピについて、考案者(4名)が会場で調理デモを実施、来場者に審査員となっていただき試食(無料)・投票の上、最優秀レシピを決定します。
 さらに、会場には“缶詰博士”として様々なメディアで活躍中の黒川 勇人氏が登場。同氏の進行による「缶詰トークセッション」にて、最新の缶詰情報について雑学やうんちくを交えながら、缶詰・びん詰・レトルト食品メーカー担当者(協賛企業)とともに大いに語りあうステージイベントや、服部学園監修によりアレンジした、缶詰・びん詰・レトルト食品の創作オリジナルメニューを提供するチャリティCAFEも出展するなど、盛りだくさんのコンテンツを用意しています。
 このほか、一般社団法人 防災安全協会による「災害食グランプリ2014」において『缶詰・びん詰類の部』他各部門で入賞した食品を展示紹介するほか、来場者が自らデザインを楽しめる「オリジナル缶ファクトリー」コーナー、日本ジャム工業組合によるジャムの試食コーナー、神田消防署の協力により地震を体験できるシミュレーターなどを設置した『防災の日』ならではのコーナーも予定しています。


■「缶詰・びん詰・レトルト食品フェスティバル2014」TEL.03-5256-4801
 (公益社団法人日本缶詰びん詰レトルト食品協会)
■名称  :防災の日「缶詰・びん詰・レトルト食品フェスティバル2014」
■主催  :公益社団法人日本缶詰びん詰レトルト食品協会
■後援  :農林水産省、消防庁、東京都
■協力  :学校法人服部学園 服部栄養専門学校、サーモス株式会社、
      アサヒビール株式会社、アサヒ飲料株式会社、日本製缶協会、
      神田消防署、神田消防団、アイランド株式会社
■協賛  :味の素株式会社、いなば食品株式会社、
      エム・シーシー食品株式会社、大塚食品株式会社、
      カゴメ株式会社、キユーピー株式会社、株式会社極洋、
      国分株式会社、株式会社サンヨー堂、ストー缶詰株式会社、
      天狗缶詰株式会社、日興食品株式会社、日東アリマン株式会社、
      日東ベスト株式会社、日本水産株式会社、
      ハウス食品グループ本社株式会社、はごろもフーズ株式会社、
      八戸協和水産株式会社、株式会社宝幸、
      株式会社ホテイフーズコーポレーション、マルハニチロ株式会社、
      三菱食品株式会社、ヤマモリ株式会社(23社・50音順)
■商品協賛:岩手缶詰株式会社ほか
■目的  :(1) 缶詰、びん詰、レトルト食品の特性である
        即食・個食性、汎用性などの訴求を通じて
        日常食としての利用機会創出を図る。
      (2) 缶詰、びん詰、レトルト食品が保存性に優れ、
        非常食としても役立つことから、循環備蓄などを
        通じた日常的な常備の必要性についても啓発する。
■日時  :8月31日(日)11:00~16:30
■会場  :ベルサール秋葉原(1F HALL)
      千代田区外神田3-12-8 住友不動産秋葉原ビル
■入場料 :無料

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

昨年の会場風景2

@Press

トピックスRSS

ランキング