日本初!東大・難関大合格を目指す予備校機能付シェアハウスが2015年3月に誕生&オープン前に2014年9月特別セミナーを東京にて開催 ~生活全体の中で学ぶ機会を提供する「TOKYO SHARE 石神井公園」~

@Press / 2014年8月27日 9時30分

東大合格請負人 時田講師
株式会社彩ファクトリー(本社:東京都港区、代表取締役社長:内野 匡裕)は、日本初となる予備校機能を持つ東大合格シェアハウス「TOKYO SHARE 石神井公園」を、2015年3月にオープン致します。
「TOKYO SHARE 石神井公園」は、予備校である株式会社合格舎と提携し、東大合格請負人と呼ばれる同社代表の時田 啓光氏の監修の下、東京大学をはじめとする難関大学合格のために、とことん学習効果を高める環境を実現致します。

株式会社合格舎 公式サイト: http://gokakusha.com/


【「TOKYO SHARE 石神井公園」オープン背景】
詰め込み型学習の弊害が顕在化する中で、学習する意義の理解、深く考え抜く生活習慣、コミュニケーション力など社会で活躍するために必要な土台の力を身につけられる教育環境が必要性を増しています。
「TOKYO SHARE 石神井公園」では、大学受験が最終ゴールではなく、欧米にて注目を集めている「Living-Learning」という「生活全体の中で学ぶ機会を提供し、人生を活かす本当の知恵を身につける」ための学習方針をシェアハウスという環境の中で具現化し、一生役立つ人生の学びを得られる環境を提供します。


【東大合格シェアハウス「TOKYO SHARE 石神井公園」特徴】
(1) 学習意欲の促進
社会で活躍している社会人との交流会を定期開催し、「こんな大人になりたい。だから勉強を頑張るんだ」という強いモチベーションを確立します。
(2) カリキュラムをオーダーメイド
生徒の状況に応じて本当に必要なカリキュラムを週単位で見直しながら最適な環境を用意していきます。大手予備校ではできない、生活スタイルと勉強スタイルの両面から生徒1名1名をしっかりサポートするからこそできる指導環境です。
(3) シェアハウス内での授業スタイル
主にシェアハウスにて授業を実施していきます。学んだ内容を、生徒自身にその場で説明・再現してもらうことで、理解度が数倍深まるアウトプット型授業です。授業を聴いて“何となく分かったつもり”ではなく、解き直しても“いつでも何度でも解ける”を実現します。他にも、校外での体験型授業など、地頭を鍛える授業を取り揃えております。
(4) 食生活など一生役立つ生活習慣の定着
食育のプロが指導する、バランスの良い食生活を身につけることができます。その他、日常生活でのコミュニケーション能力やイベントの企画・運営を任せることによるリーダーシップ能力、1日のスケジュールを作成することによるタイムマネジメント能力、といった生活全体を通して一生役立つ生活習慣を定着させることができます。

@Press

トピックスRSS

ランキング