東京「京都館」館長への小山薫堂氏の就任及び任命式の実施について

@Press / 2014年8月26日 16時45分

この度,京都市が設置する,東京における情報発信拠点「京都館」の館長に,ゆるキャラ「くまモン」の生みの親であり,映画「おくりびと」の脚本を担当されるなど,我が国を代表するクリエイターである小山薫堂氏に就任いただきます。
 2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催に向けて,日本への注目が高まる中,京都の持つ奥深い魅力を,国内はもとより広く海外に発信していくことの重要性が増しています。小山氏には,クリエイティブの世界の第一線で培われた知見をいかして「京都館」の魅力向上に向けて御助言いただくほか,京都の魅力を様々な場面で発信いただく予定です。
 つきましては,館長就任に先立ち,門川市長による小山氏の館長任命式を下記のとおり行いますので,お知らせします。


1 概 要
 1 職  名  京都館館長
 2 就任日  平成26年9月1日(月)
 3 職務内容  京都館の企画・運営等への助言,PR
         ・ 京都館の展示内容等企画・運営への助言・協力
         ・ 京都館ニュースやホームページへの寄稿,その他メディアを通じた国内外への情報発信
2 館長任命式
 1 日  時  平成26年8月27日(水)午後3時30分から
 2 場  所  市役所本庁舎第一応接室
         
<添付資料>
 ・小山薫堂氏プロフィール

【参 考】
 ○東京「京都館」について
開設日:平成18年10月12日
場  所:東京都中央区八重洲2丁目1番1号ヤンマー東京ビル1階
     (東京駅八重洲口前向かい)
開館時間:午前10時30分~午後7時
休館日:3月,9月の最終水曜日及び年末年始(12月30日~1月3日)
事業概要:1観光情報等の京都関連情報の受発信事業
     2伝統工芸品の展示等
     3京都観光・京都館PR事業
     4伝統産業製品や京都産品の販売 等

 ○小山薫堂氏プロフィール

昭和39年熊本県生まれ。日本大学芸術学部放送学科在籍中に放送作家としての活動を開始し,「カノッサの屈辱」,「料理の鉄人」,「ニューデザインパラダイス」など数々の名番組を手がける。また,ゆるキャラ「くまモン」の生みの親であり,映画脚本を手がけた「おくりびと」は,第81回アカデミー賞外国語映画賞,第32回日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した。
現在は,日本テレビ「ZIP!」,BSフジ「小山薫堂 東京会議」などの構成に携わるほか,熊本県「地域プロジェクトアドバイザー」,観光庁「観光アドバイザー」,下鴨茶寮主人,日光金谷ホテル顧問,商品開発や,ロケーションプロデュース,アドバイザーなど活動分野は多岐にわたる。
著書には,「考えないヒント」,「いのちのかぞえかた」,「小山薫堂 幸せの企画術」などがある。



*当発表については,本日,京都市政記者クラブでも配布しています。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング