ダイエット&ビューティーフェア2014にイイダ靴下が出展 出展を記念して外反母趾・浮き指研究家の笠原 巖氏による足裏測定会を開催

@Press / 2014年9月5日 10時30分

笠原先生写真
 靴下製造卸販売を行っているイイダ靴下株式会社(本社:奈良県御所市、代表取締役社長:飯田 清三)は、2014年9月8日(月)~10日(水)迄開催される第13回「ダイエット&ビューティーフェア2014・スパ&ウエルネスジャパン2014」にブースを出展致します。このブース出展を記念して9月10日(水)13時から16時まで外反母趾・浮き指研究家の笠原 巖氏による足裏測定会を開催します。
 ブース内では笠原 巖氏の共同開発商品の他にウォーキングトレーナーとの共同開発商品、自社開発商品等を展示する予定です。なお、名刺交換で素敵な景品が当たるガチャガチャもご用意しております。


■足裏測定会開催概要
日時    :2014年9月10日(水)13時~16時
場所    :東京ビッグサイト
       西1ホール / アンチエイジングゾーン / ブース番号1A-74
参加費   :無料
申し込み方法:当日会場受付 / 先着順・15名限定

<足裏測定内容>
(1) 足裏の不安定と下半身太りの関係
(2) 外反母趾・浮き指・扁平足と、首こり・肩こりの関係
(3) 正しい歩行は意識だけではできない!足裏のバランスを整えると自然と正しい歩行が促され、姿勢も整う。
(4) 悪い足による、悪い歩き方が「頭痛・肩こり・めまい・自律神経失調状態・うつ状態など」を引き起こしている!
(5) ひざ痛・腰痛・首の異常の原因は、足にあった!


■笠原 巖プロフィール
外反母趾・浮き指研究家、過労性構造体医学創始者であり、カサハラフットケア整体院院長と笠原接骨院院長を兼任している。
40年に及ぶ施術歴の中で、初検だけで11万人以上の足を診察。外反母趾や浮き指(指上げ足)、扁平足など現代人の不安定な足裏が引き起こす、ひざ痛、腰痛、肩コリ、首コリ、自律神経失調状態やO脚・下半身太りなど「足と健康・美との関係」を、重力とのバランス医学「過労性構造体医学」で力学的に解明。テレビ、新聞などマスコミでも活躍中で、重力とのバランス理論を応用して生まれた「足と美・健康をサポート」する多数の特許商品が通販でもロングセラーとなっている。また、著書も多数あり、全国で多数のスクールを持ち、講演も行っている。

『足と美との関係』公式サイト: http://kahanshindiet.net/


■会社概要
社名   : イイダ靴下株式会社
本社   : 〒639-2200 奈良県御所市138番地
代表者  : 代表取締役社長 飯田 清三
業務内容 : 衣料品製造・販売
主要取扱品: 靴下・タイツ・スパッツ・インナー
URL    : http://www.iida-socks.co.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

測定会写真著書1著書2

@Press

トピックスRSS

ランキング