“幻の車”のオーナーに特殊ボディカバー『カークーン』を寄贈 9月27日・28日開催の『熱海 HISTORICA G.P. 2014』に協賛

@Press / 2014年9月4日 10時30分

ドライブインカークーン
株式会社クフウ(本社:静岡県静岡市、代表取締役:中西 之文)は、300台を超えるクラシックカーが一堂に集結するイベント『熱海 HISTORICA G.P. 2014』において、もっとも希少価値及び文化的価値が高いとされる車のオーナーへ、当社が販売するサビから車を守るボディカバー『カークーン』を寄贈することを決定いたしました。

『カークーン』公式サイト  : http://carcoon.jp
『熱海 HISTORICA G.P. 2014』: http://acj1908.web.fc2.com/


当社は「自動車は文化的資産である」という考えのもと、自動車の素晴らしさを多くの人々に知ってもらうために、2014年9月27日から28日にかけて静岡県熱海市でおこなわれるクラシックカーイベント『熱海 HISTORICA G.P. 2014』に協賛すると同時に、貴重なクラシックカーを次世代に残してもらいたいとの願いを込め、同イベントの参加車両の中からもっとも希少価値、文化価値が高いと思われる車のオーナーへ『カークーン』を贈呈いたします。


■『熱海 HISTORICA G.P. 2014』について
「東洋のモナコ」と称される静岡県熱海市の会場に20世紀の名車たちが一堂に集うイベントです。2012年秋に初開催され、今年で3回目の同イベントではクラシックカーの展示の他、パレード走行が無料で観覧できます。また27日にホテルニューアカオに宿泊された方は翌28日朝にアカオハーブ&ローズガーデンで行なわれる登坂レースの観覧も可能です。

『熱海 HISTORICA G.P. 2014』: http://acj1908.web.fc2.com/


■『カークーン』とは
『カークーン』は、他のボディカバーではみられない、車体を“くるむ”密封構造と国際特許技術を取得した空気循環システムで、サビの発生を抑える特殊ボディカバーです。今から約20年前、イギリスのカークーン・ストレージ・システムス社によって開発されました。
この革新的な発明は多くの自動車愛好家をはじめ、F1マシンや国立博物館の展示品、更にはジェットエンジンや軍用機の保管まで世界中で利用されています。

<『カークーン』の特長>
(1) 三重構造のフィルター除去システム
空気を取り入れるフィルターは活性炭素を利用した三重構造になっており、ホコリから微細な化学物質までくまなくシャットアウトします。同時に内部のファンが『カークーン』内の空気を閉じ込めながら循環させます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング