ウォーキングバイシクル 東京ショールーム開設のご案内

@Press / 2014年9月8日 13時30分

wbc東京ショールーム1
片山工業株式会社(本社:岡山県、代表取締役社長:片山 昌之)では、2014年10月より発売を予定しているウォーキングバイシクルの第一号となるショールームを、9月6日(土)、東京・表参道エリアにオープンさせました。

歩くような動作で走るウォーキングバイシクルは、4月の製品発表以来、公道走行が可能なニューコンセプトヴィークルとして内外から高い関心が寄せられています。
ショールームでは、ウォーキングバイシクルの展示・販売はもちろんのこと、この新しい乗りものの楽しさを実際に体験していただけるよう、試乗用の車両もご用意しています。

ショールームの内装には、カリスマ左官として名高い小沼 充氏の手による日本伝統の左官仕上げ「大津磨き」を壁面に採用しています。天然の土に石灰と紙スサを混ぜ、何度も鏝で押さえながら磨くことにより、優しく深みのある光沢を放つ仕上げです。現在この仕上げができる職人は少なく、大変貴重なものです。他にも、健康に配慮した素材を随所に使用するなど、ウェルネスな豊かさを提案しているウォーキングバイシクルにふさわしい空間となっています。


■wbc東京ショールーム概要
◎開設日 :2014年9月6日(土)
◎名称  :wbc東京ショールーム
◎所在地 :東京都渋谷区神宮前3-4-7 エルム青山1階
      地下鉄「表参道駅」下車 A2出口徒歩約7分(通称「まい泉通り」沿い)
◎電話  :03-5786-7678
◎営業時間:午前11時~午後7時(火曜定休)

ウォーキングバイシクルについての詳しい情報は下記をご参照下さい。
wbc公式ウェブサイト   http://wbc-network.com
wbc公式Facebookページ  https://www.facebook.com/walkingbicycleclub


■「ウォーキングバイシクルについて
クルマでもオートバイでも、従来の自転車でもない。
そのまま公道走行ができる新カテゴリーヴィークル

ウォーキングバイシクルは、若者から中高年まで、幅広い世代を対象にしています。道路交通法における「普通自転車」の規格に準拠しており、そのまま公道走行ができます。
本製品は3つの車輪を持ち、「歩くような」動作をペダルに伝えることで、電動アシストにより前進します。
開発にあたっては、国際的な自動車部品メーカーとして国内有数の地位を築いている片山工業の技術開発チームと、第1級のデザイナーやブランディング専門家が“アドバイザリースタッフ”として参画し、デザイン性やファッション性をも備えています。

@Press

トピックスRSS

ランキング