株式会社イオレ デフフットサル女子日本代表とスポンサー契約 2015年世界大会へ向けて、聴覚に障がいのある代表チームの活動をサポート ~資金不足、認知度向上のための募金キャンペーン 9月5日開始~

@Press / 2014年9月5日 16時0分

デフフットサルを応援!クリック募金キャンペーン
メーリングリストサービス「らくらく連絡網」(会員数650万人)を提供する株式会社イオレ(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉田 直人、以下 イオレ)は、デフ(ろう者)フットサル女子日本代表のスポンサーとなり、選手たちの活動を応援しています。
また、「らくらく連絡網」内で、選手達やその活動をみんなで応援する『デフフットサルを応援!クリック募金キャンペーン』を2014年9月5日より実施致します。

※「ろう者」とは、先天的、あるいは後天的な原因で聴覚を失った人のことで、「きこえない」「きこえにくい」人たちのことをいいます。

株式会社イオレ: http://www.eole.co.jp/


■資金や周囲の理解不足などにより制限された活動
デフフットサル女子日本代表は、2015年にタイで開催される「第4回世界ろう者フットサル大会」でのメダル獲得を目標に活動を行っています。
デフフットサルは、その認知度の低さから日本代表といっても、合宿活動、世界大会渡航費、ユニフォームや練習着など、ほとんどの活動資金を選手・スタッフの自己負担でまかなっています。
また、職場でのデフフットサルに対する理解度などの点からも、選手達は限られた範囲での活動を余儀なくされています。


■イオレによるデフフットサルへのサポート 募金キャンペーン
イオレは、デフ(ろう者)フットサルの現状の認知・理解の促進や、選手達の負担を軽減していくための様々なサポートを行うことで、2015年世界大会でのメダル獲得という目標を応援します。また、今の子供達が将来、日本代表に入りたい、という夢を持つことができる環境づくりを応援していきます。

「らくらく連絡網」内で、選手達やその活動をみんなで応援する『デフフットサルを応援!クリック募金キャンペーン』を2014年9月5日より実施致します。
本キャンペーンを通じて資金面での援助と、デフフットサルの認知度向上へのサポートを致します。

デフフットサルを応援!クリック募金キャンペーン
https://ra9.jp/donation/deaffutsal/index.html
デフフットサル女子日本代表インタビュー
https://ra9.jp/donation/deaffutsal/report.html


■デフフットサルとは
デフフットサルのプレイヤーは、聴覚に障がいをもつ方々です。
2010年に設立された「日本ろう者サッカー協会・デフフットサル委員会」のもと、全国規模のフットサル大会をはじめとする国内の試合や、国際大会にも出場しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング