スピルバーグ製作総指揮、ハル・ベリー主演の新作SFドラマ 米CBSテレビ『EXTANT(エクスタント)』に尾崎英二郎が出演!(9月3日放送回)

@Press / 2014年9月5日 18時0分

尾崎英二郎
 ハリウッドを活動拠点とする日本人俳優 尾崎英二郎(『硫黄島からの手紙』『TOUCH/タッチ』『HEROES/ヒーローズ』『フラッシュフォワード』『ラストサムライ』出演)が、米国CBSテレビ放送中の大型SFサスペンスドラマ『EXTANT(原題)』(スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮、ハル・ベリー主演、真田広之共演)のシリーズで、9月3日放送分の第11話「A New World」に出演し、全米で放映となりましたことをお知らせ致します。


<タイトル:『EXTANT(原題)』>
トップ・クリエーター     :ミッキー・フィッシャー
エグゼクティヴ・プロデューサー:スティーヴン・スピルバーグ

放送:CBS
制作:アンブリン・テレビジョン/CBSテレビジョン

主演:ハル・ベリー(「X-MEN:フューチャー&パスト」「チョコレート」)
共演:ゴラン・ヴィシュニック(「ドラゴン・タトゥーの女」「ER緊急救命室」)
   真田広之(「レイルウェイ 運命の旅路」「ウルヴァリン:SAMURAI」「リベンジ」「LOST」)

物語:
 13ヶ月の単独宇宙滞在ミッションを終えた宇宙飛行士モリー・ウッズ(ハル・ベリー)は、無事に地球に帰還。家族と再会を喜び、愛情を確認し合うが、自分の身に異変が起きていることに気づく。たった1人で宇宙にいたはずのモリーは、何故かお腹に生命が宿っていた。やがて彼女は、人類の存亡に関わる陰謀に巻き込まれていく…。

 尾崎英二郎は、本シリーズの第11話「A New World」の中で、巨大な宇宙開発事業を操る謎の人物ヒデキ・ヤスモト(真田広之)に仕える主任科学者を演じ、ヤスモト氏の生命にかかわる重要なシーンに、ヤスモトと共に登場した。

番組サイト : http://www.cbs.com/shows/extant/
放映した日時: 米国時間9月3日 水曜日 夜10時~11時


【尾崎英二郎のコメント】
《2度目のスピルバーグ製作作品への出演が実現!》
 「『EXTANT(エクスタント)』は、スティーヴン・スピルバーグ氏が製作を務めているのですが、彼がプロデュースに関わった作品に出演できたのは、『硫黄島からの手紙』に続いて2作目になります。僕は、子供のときに『ジョーズ』を劇場スクリーンで見て以来、スピルバーグ氏を最も尊敬する映画人の1人として長年憧れてきたので、その方の作品に再び出演できたことを誇りに感じています。
 スピルバーグ氏の制作会社アンブリンとCBSが共同プロデュースしたこの作品のセット美術は、間違いなく僕がこれまで関わったドラマでは最大級の規模で、その造形と質の素晴らしさに圧倒されました」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング