さわかみ投信、9月20日に横浜にて運用報告会を開催 3,000名の長期投資家と32社の投資先企業が一同に集うこれまでにない運用報告会

@Press / 2014年9月10日 10時30分

「さわかみファンド」運用報告会2014
さわかみ投信株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:澤上 龍)は、2014年9月20日(土)にパシフィコ横浜(神奈川県横浜市)にて「さわかみファンド」運用報告会2014を開催いたします。
今回の報告会は、「さわかみファンド」に投資するお客さまに加え、「さわかみファンド」が投資する企業にご参加いただく、これまでにない会となります。

詳細ページ: http://www.sawakami.co.jp/uh2014/


■開催の背景
かつて、世間でハゲタカファンドの存在が騒がれたことがありました。優良資産を抱える企業が望まないのを承知で敵対的買収をしかけ、現金を吐き出させるハゲタカファンド。日本的文化に合わない、けしからんと批判されました。
一方、現在の日本の投資家の株式投資はいまだ日々の株価を追いかけるトレーディングが主流となっています。多くの個人投資家が短期的な株価変動から利益を得ようと四苦八苦しているのです。そのさまは、ハゲタカファンドとさほど変わらないように映ります。

当社は、1999年に「さわかみファンド」の運用を始めました。毎月の積立投資をベースとして、長期でこつこつと投資を続けていこうというお客さまがクチコミで集まってくださり、その輪は全国で12万名近くにまで広がっています。
今回の報告会は、ご案内早々より、多方面から大きなご反響・ご賛同をいただきました。これまでのところ、3,000名近くのご来場予約をいただき、32社のご出展が決定しています。投資家と企業とがパートナーシップを組み、企業の長期的な成長を応援する「長期投資」の魅力と醍醐味を体感できるのが「さわかみファンド」運用報告会です。


■「さわかみファンド」運用報告会2014について
「さわかみファンド」運用報告会2014は、ファンド仲間の皆さま・普段ファンドを通じて応援している投資先企業・さわかみ投信が一堂に会し、長期投資の未来を切り拓くイベントです。今回の運用報告会では、「さわかみファンド」の投資先企業にもご出展いただき、これまでにない運用報告会となります。

<開催内容>
・当社最高投資責任者の草刈 貴弘による「さわかみファンド」の『運用報告』
・「さわかみファンド」が応援する投資先企業の経営者様による『特別講演』
・「さわかみファンド」投資先企業32社の強みや将来性のわかる『企業ブース』
・さわかみ投信の創業者 澤上 篤人の長期投資にかける想いが聴ける『会長講演』
・さわかみグループ社員による各種企画・活動報告を行う『さわかみブース』

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング