ビッグデータからアイデアのヒントを瞬時に抜き出す『ビッグデータ発想法WEBサービス』開始

@Press / 2014年9月16日 13時0分

 総合情報サービス会社のアイエックス・ナレッジ(所在地:東京都港区、代表取締役社長:安藤 文男)は、発想技法コンサルタントの株式会社創造開発研究所(所在地:東京都新宿区、代表:高橋 誠)と共同で、アイデア創出につながるヒントをビッグデータ(Twitter)から瞬時に活用できる、新機軸の発想メソッド『ビッグデータ発想法WEBサービス』を10月1日(水)に提供開始します。
 この『ビッグデータ発想法WEBサービス』は、新規企画の会議や合宿、顧客提案などに向けて、グループまたは個人単位でもご利用いただける最適なソリューションサービスです。

『ビッグデータ発想法WEBサービス』
http://www.ikic.co.jp/service/cloud/big-id_conception.html


<主な機能とサービス>
●「発想用辞書」自動生成
 『ビッグデータ発想法WEBサービス』は、利用者がテーマに応じたワードを指定するだけで、Twitterから関連するワードを品詞単位で抜き出し、それらを集めた「発想用辞書」を瞬時に生成します。この常に真新しいテーマごとの「発想用辞書」によって、従来の思考の殻や発想の癖を破った斬新なアイデアを発想できます。

●フラッシュカード表示
 「発想用辞書」に集まった関連ワードは、フラッシュカードとして次々に表示させることによって、利用者の発想力を高めます。名詞(たとえ発想)、形容詞(気持ち発想)、動詞(切り口発想)など、品詞ごとに異なる関連ワードでの刺激を与えるため、短時間で大量のアイデアを誘発できます。
また、アイデアに直結しそうな関連ワードを選択していくことによって、より絞り込んだ一覧リストを作成できます。

●ワークショップサービス
 『ビッグデータ発想法WEBサービス』の手法をベースに、「高速強制連想法」や「ペルソナプログラム」などを用い、発想力向上のための体験型セミナーを提供します。


<価格>
●発想の“壁”突破【強制連想】コース
・20回 / 月 (2名様分利用ID発行)   7,000円
・50回 / 月 (5名様分利用ID発行)  15,000円
・100回 / 月 (10名様分利用ID発行) 25,000円

●発想の“質”変革【類比連想+強制連想】コース
・100回 / 月 (10名様分利用ID発行) 25,000円
・200回 / 月 (20名様分利用ID発行) 55,000円

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング