スパリゾートハワイアンズ、初の公式ショッピングサイトを企画構想から3ヶ月で構築

@Press / 2014年9月12日 13時15分

ハワイアンズモール
マジックソフトウェア・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区 以下:マジックソフトウェア)と、株式会社システムフォワード(本社:福島県いわき市)は、常磐興産株式会社が運営するスパリゾートハワイアンズ初の公式ショッピングサイト「ハワイアンズモール」http://www.hawaiians-mall.com/を企画構想からわずか3ヶ月という短期間で構築したことを発表致します。

【短納期を実現できた理由】
「ハワイアンズモール」は、システムフォワードが「Magic」で開発したECサイト構築パッケージソフト「EC FORWARD」をハワイアンズ様に合わせてカスタマイズすることで、短納期で構築することができました。
マジックソフトウェアが開発・販売する高速開発ツール「Magic」の、自由で容易にカスタマイズできるという特性を活かして、「EC FORWARD」は、ショッピングサイトだけでなくバックオフィスのシステムもお客様ごとの仕様や要望に柔軟に対応することができます。
また、システムフォワードには自社サイト「ご当地ドットコム」の運営実績とそこで培ったノウハウがあり、企画からコンサルティング、デザイン、構築までを一括で請け負うことができたことも短納期を実現できた大きな理由です。

【地域産品の販売で福島の復興にも貢献】
年間で最大のかせぎどきである夏休み前の2014年7月8日にオープンした「ハワイアンズモール」ではハワイアンズオリジナル品と地域産品の産直販売、更には日帰入場券のeチケットを販売しています。
常磐興産株式会社 企画開発室長の鷺 隆一様は、「ハワイアンズモールでは、オープン以後、当初の予想を大きく上回る注文が入り続けています。今後は、福島県産の商品の開拓・販売を強化し、ハワイアンズモールを通じて福島の復興に努めて行くことと、ハワイアンズオリジナル商品を開発し販売して行く予定」と語っています。

※本事例の詳細については、マジックソフトウェア・ジャパンWebサイト内の以下URLに掲載しております。 http://www.magicsoftware.com/ja/stories/hawaiians-mall

【Magic xpa Application Platformについて】
Magic xpaは、1つの開発環境と開発手法で、クライアント/サーバ、Webアプリケーション、RIAを開発できる、ビジネスアプリケーションに特化した開発・実行プラットフォームです。国内800社以上のシステム開発会社、システムインテグレータに採用され、業務システムの受託開発やパッケージソフトウェアの開発プラットフォームとして採用され、国内3万社以上の企業ユーザーに導入されています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング