『第15回ドラえもん大賞全国作文コンクール』締切間近! 今年のテーマは“ぼくの・わたしの宝もの” ~ 小学館ドラゼミ主催 ~

@Press / 2014年9月19日 15時0分

作文コンクール応募要項1
 株式会社小学館(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:相賀 昌宏)と、株式会社小学館集英社プロダクション(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:紀伊 高明)は、両社が運営する小学館の通信添削学習「ドラゼミ」が主催する『第15回ドラえもん大賞全国作文コンクール』の募集を2014年9月24日(水)まで行います。


 今年で15回を数える同コンクールは、昨年全国から約7,000ものユニークな作文が集まりました。昨年の受賞作品は『第14回ドラえもん大賞全国作文コンクール』の公式サイト上でご覧いただけます。
 今年の作文テーマは「ぼくの・わたしの宝もの」。自分で集めたコレクション、人からもらったプレゼントや、思い出や優しい言葉のような心の中にしまってある宝ものなど、今一番大切にしているものを表現した作文を募集します。
 今年も続々と応募をいただいており、「友達とのエピソード」や「家族への想い」など、大切な「宝もの」についての作文が届いております。

<第15回ドラえもん大賞全国作文コンクール 公式ページ>
http://family.shogakukan.co.jp/special/dora/2014sakubun/

<第14回ドラえもん大賞全国作文コンクール(昨年度) 公式ページ>
http://family.shogakukan.co.jp/special/dora/2013sakubun/


■コンクール概要
主催    :株式会社小学館、小学館の通信添削学習ドラゼミ
協力    :株式会社藤子・F・不二雄プロ、エポック社
後援    :毎日小学生新聞
募集期間  :2014年8月1日(金)~9月24日(水)
作文テーマ :「ぼくの・わたしの宝もの」
対象    :年少以上の幼児、小学1年生~6年生の各学年
概要    :今年のテーマに沿った作文を大募集。
       応募者の中から、選考を経て各賞の入選者を決定。
審査員   :陰山 英男(立命館大学教育開発推進機構教授、
       ドラゼミスーパーバイザー)
       「幼稚園」「小学一年生」「小学二年生」編集長、
       「教育技術」編集長、ドラゼミ編集長、
       小学館アカデミー代表、藤子プロ代表、edu編集長
各賞    :・ドラえもん大賞   /1名
       ・幼児大賞      /幼児から1名
       ・小学一年生~六年生大賞/各学年から1名ずつ
       ・岸本 裕史記念賞   /該当作品がある場合のみ
       ・藤子プロ特別賞   /幼児、各学年から5名ずつ
       ・陰山賞       /幼児、各学年から10名ずつ
       ・宮川賞       /幼児、各学年から15名ずつ

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング