オリジナルプリント.jpは法人向けにサービスを拡充いたしました<オリジナルプリント.jp >

@Press / 2014年9月19日 12時30分

誰にでも簡単にオリジナルデザイングッズが作れる「オリジナルプリント.jp( http://originalprint.jp/ )」では、法人の発注業務がより便利になる「完全データ入稿」「デザイン後入稿」サービスをリリースいたしました。
これらの機能によって、法人でのオリジナルグッズ制作の際に利用されるpsdやaiなどの完全データをそのまま入稿したり、発注業務を先に済ませ、デザインデータを後から入稿したりすることが可能になりました。
「完全データ入稿」と「デザイン後入稿」を組み合わせることによって、オリジナルグッズ作成プロジェクトの柔軟な運用が可能となります。


【完全データ入稿について】
手軽にオリジナルグッズを作成できることで好評を博しているオリジナルプリント.jpで、psdやaiファイルを入稿することが可能となりました。

各アイテムの詳細ページに完全データ入稿用のテンプレートを用意しております。完全データで入稿する際にはご利用ください。


・対象アイテム
 アパレル全般、バッグ
 *ただし、オールオーバー サブリメーションTシャツ、オールオーバー ドライTシャツ、ベビー用品、キャップを除く

オリジナルTシャツのご注文はこちらから
http://originalprint.jp/tshirts/?crs=nr¬es=20140919

・対応ファイル
 psd、ai、pdf、png、jpg

・完全データを入稿する際の注意
http://originalprint.jp/store.php/page/complete-design?crs=nr¬es=20140919

【デザイン後入稿について】
発注だけを先に済ませ、デザインを後で入稿できる「デザイン後入稿」サービスを開始しました。
いままでだと、デザインが確定しないと発注ができませんでした。このたび導入した「デザイン後入稿」サービスをご利用になれば、ご注文を先に済ませ、あとからデザインを入稿することが可能になります。

オリジナルグッズ作成する場合、予算は決まっていても、デザインがなかなか決まらないこともよくあります。その際、注文だけでも先に済ませておけばプロジェクトも進みます。
また決裁権をもった担当者が注文を先に行ない、別のデザイン担当者が入稿する場合でも「デザイン後入稿」サービスをご活用いただけます。

デザインが決まっていれば、そのままご注文。デザインが決まっていなくても「デザイン後入稿」サービスを利用してご注文が可能です。デザインの入稿タイミングを柔軟に決められる「デザイン後入稿」サービスをぜひご利用ください。

@Press

トピックスRSS

ランキング