洋菓子のヒロタがフィギュアスケートクラブを発足 無良 崇人選手の所属と広告起用が決定

@Press / 2014年9月29日 9時30分

HIROTAフィギュアスケートクラブ発足
株式会社洋菓子のヒロタ(本社:東京都千代田区、代表取締役会長 兼 社長:広野 道子、以下 洋菓子のヒロタ)は、1924年に創業し、今年2014年10月に90周年を迎え、新生ヒロタのスタートとしてHIROTAフィギュアスケートクラブを発足いたしました。また、HIROTAフィギュアスケートクラブに無良 崇人選手の所属が決まり、洋菓子のヒロタの広告に無良選手を起用することとなりました。
90周年を記念して、新イメージキャラクターの「ヒロ太くん・シュー子ちゃん」も誕生いたしました。

無良 崇人選手公式応援ページ
https://www.facebook.com/takahito.mura.fanpsge?ref=bookmarks


【HIROTAフィギュアスケートクラブ発足のお知らせ】
この度、洋菓子のヒロタは、フィギュアスケートクラブを発足し、無良 崇人選手の所属が決まりました。クラブ名は『HIROTA』となります。(縦書き表記は『洋菓子のヒロタ』)


◆フィギュアスケートクラブ発足の理由
『頑張っている人を応援する』企業として新たな一歩をスタートします。
洋菓子のヒロタは1924(大正13)年創業。2014年に90周年を迎え、今年は100周年に向けた10YEARSのスタートの年になります。
この節目の年は、社員が一丸となって選手を応援することによって生まれる結束が、100周年を迎える10YEARSの飛躍をもたらす原動力のひとつになるのではないかと確信し、『頑張っている人を応援する』企業として新たな一歩をスタートします。

社長の広野 道子が予てより唱えている理念は『お店は舞台・スタッフは表現者』。
2013年度のNHK杯国際フィギュアスケート競技大会を観戦した社長の広野 道子は、フィギュアスケートの「スポーツと芸術の融合」に魅力を感じ、埋め尽くされた客席の一体感を目の当たりにし深く感銘を受けました。その時、それならばフィギュアスケートクラブを発足し『頑張っている人を応援する』ことによって社員の心の結束と表現力の向上を目指そうと考え、今回の運びになりました。
そこで日本スケート連盟特別強化選手( http://skatingjapan.or.jp/national/national_list.php?sports_id=2 )4人のうちのひとりで、いち早く、更なる飛躍のステージに挑戦すると表明した無良 崇人選手(世界ランキング7位)に白羽の矢があたり、双方の方向性の合意により所属選手の契約を致しました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング