買ったばかりのiPhone 6、最初に落とすのは誰か?すぐに買いたい人の5人に1人が過去にiPhoneを落下・損傷した経験あり

@Press / 2014年9月25日 14時30分

図表1:落とした経験1
全米信頼度No.1(*)のスマートフォン用保護ケースを提供するオッターボックス(=本社:米コロラド州フォートコリンズ、CEO:ブライアン・トーマス)は、iPhone 6 / iPhone 6 Plusの発売に際して、20代~50代のiPhone ユーザーの男女455人を対象にした「iPhoneユーザーの意識調査」(有効回答数=男性:276人、女性:179人、調査方法=インターネット、対象地域=日本(全国)、調査期間=2014年9月12日~9月15日)を行いました。
(*)アメリカ、カナダにてNPDグループの2012年1月~2013年12月までの調査によります。

その結果、iPhone 6 / iPhone 6 Plusを「半年以内に買いたい」 と回答した155人(全体の34%)のうち19.4%が過去にiPhoneを「落として損傷したことがある」、49.7%が「損傷はしていないが、落としてヒヤっとしたことはある」ことが判明した。またそのためか、iPhone 6 /6 Plusを買った後に心配なこととして、「バッテリーの持ち(持続性)」 49.7%、「キズがつく」 46.5%、「ガラス面が割れる」 42.6%、「故障や不具合が発生する」 37.4%、「落下する」 36.1%と落下や損傷に関する事項が多く挙げられました。


※ iPhone 6 / iPhone 6 Plusを半年以内に買いたい人の19.4%が過去にiPhoneを落下・損傷した経験あり
「iPhone 6 / iPhone 6 Plusの発売が発表されたばかりですが、あなたはすぐに買いますか。」という質問に対して発売半年以内くらいまでに買うと回答した155人(全体の34%)について、さらに「あなたはご自分のiPhoneを落として損傷したことがありますか。」と聞いたところ、19.4%が過去にiPhoneを「落として損傷したことがある」、49.7%が「損傷はしていないが、落としてヒヤっとしたことはある」ことが判明しました。なお、同様の質問をiPhone 6 / iPhone 6 Plusについてはしばらく様子を見る/買わないと決めている300人(全体の66%)に聞いたところ、過去にiPhoneを「落として損傷したことがある」と回答したのはわずか6.7%に止まりました。【図表1】
また、同様の傾向は会社支給のスマートフォン、携帯電話やPHSについても確認されました。iPhone 6 / iPhone 6 Plusの早期購入意向者が、今後買ったばかりのiPhoneを落下・損傷させる可能性が心配されます。【図表2】

@Press

トピックスRSS

ランキング