ポスティング業界構築への共同宣言を発表 4団体が共同で「全国ポスティング連絡協議会」を発足

@Press / 2014年9月25日 17時0分

4団体による調印式
日本ポスティング協同組合は、近畿ポスティング協同組合・首都圏ポスティング協同組合・一般社団法人日本ポスティング機構の3団体とともに、業界の創造のために「全国ポスティング連絡協議会」を発足し、会長に日本ポスティング協同組合の白井 正良理事長が就任、共同宣言を出しました。


【発足の背景】
現在、ポスティング業は全国で約600社、配布スタッフ約12万名を有し、地域に密着した安心安全なダイレクトマーケティングとして日本全国で形成されています。地域社会の広告宣伝、サンプル配布からリサーチ情報の提供、そして行政の告知まで幅広いマーケティングに活用されています。しかしながら、ポスティング業は未だに広告メディアや業界として認知されていません。
ポスティング業がクライアントはもとより、国・地域社会・生活者に認知される業界に発展するために、日本ポスティング協同組合・近畿ポスティング協同組合・首都圏ポスティング協同組合・一般社団法人日本ポスティング機構は「全国ポスティング連絡協議会」を発足し、共同宣言を行いました。


【全国ポスティング連絡協議会について】
「全国ポスティング連絡協議会」は、600社におよぶポスティング業者はもとより、それに従事して日々生活者の手元に広告物をお届けしている12万名の配布スタッフの雇用安定と、新たな雇用を創出するために、業界を国・地域社会・生活者に幅広く認知され、受け入れていただくことを目的としています。
白井 正良会長は、業界のスタンダード化を図り、各ポスティング業者の品質向上を目指したいと語っています。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

固い結束を誓う「共同宣言」

@Press

トピックスRSS

ランキング