女性タクシードライバーによる送迎などの地域密着型サービス開始記念!東急百貨店吉祥寺店で10月16日にイベント開催

@Press / 2014年9月26日 18時0分

女性タクシードライバー イメージ
 国際自動車株式会社(東京都港区、代表取締役社長:菅原信一)は、10月16日に東急百貨店吉祥寺店で女性タクシードライバーのイベント――『ホスピタリティ・アテンダント』が行うサービスの発表会を開催いたします。

 1917年9月27日、栃木県の渡辺 はまさんが日本の女性としては初めて自動車の運転免許を取得したことより、毎年9月27日は「女性ドライバーの日」となりました。現在、女性ドライバーはタクシー、バス、ハイヤー等において、プロとして幅広く活躍しています。国際自動車も、従来のタクシーの枠組みを超え、「ホスピタリティ・アテンダント」と名付けられた女性ドライバーが、単なる送迎に留まらず高齢者やお子様に同行する地域密着型のサービス『コミュニティタクシー(リラクシ―)』を11月1日より開始いたします。このサービスの開始を記念して、国際自動車の女性社員を主体として運営する上記のイベントを開催いたします。

サービスの詳細
http://www.km-recruit.jp/special/relaxi/


◆「ホスピタリティ・アテンダント」とは
 「ホスピタリティ・アテンダント」は、(1) 病院の送迎・同行サポート (2) お子様の送迎・同行サポート (3) お買物の同行サポート (4) 高齢者の外出(同行)サポートを行う女性タクシードライバーのことです。女性らしいカラフルな各5色の女性専用車両(5台)でサービスをご提供いたします。
 当社では新卒の女性ドライバー10名を含め全体では83名の女性ドライバーが活躍しております。2014年7月より「ホスピタリティ・アテンダント」の募集をしたところ、83名のエントリーがありました。独創的なオーデションを行い、7名のホスピタリティ・アテンダントが誕生しました。

「ホスピタリティ・アテンダント」募集の詳細
http://www.km-recruit.jp/special/audition/


◆地域密着型のサービス『コミュニティタクシー(リラクシー)』とは
 このサービスは、『コミュニティタクシー』(通称:「Re:laxi(リラクシー)」と名付け、三鷹市・武蔵野市・杉並区に限定したサービスとして、11月1日(土)よりスタートいたします。
 国際自動車は、女性の活躍できる職場として、また女性ならではのきめ細やかな心づかいで安心してご利用いただけるお客さまのニーズにあった新しいタクシーのあり方を提案してまいります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング