知的財産流通に特化したグローバルマッチングサイトを本格稼働 ―知的財産ニーズ・シーズのマッチング後も契約締結に向けてバックアップ―

@Press / 2014年9月30日 12時0分

アイアットマネジメント株式会社(所在地:東京都中野区、代表取締役社長:川村 憲正、以下 iAT-M)は、知的財産権(特許、意匠、商標等)に特化した知財流通のグローバルマッチングサイト( http://www.iat-m.com/ )を開始しました。


■知財流通のグローバルマッチングサイト開設の背景
知的財産だけでは、ビジネスで勝ち抜くことはできません。しかし、特にリソースが制限されている中小企業においては、競争力を確保、維持するために、知的財産は強力なビジネスツールとなります。世界で通用するビジネスツールです。
そこで、iAT-Mは、グローバルビジネスで勝ち抜くために必要な「資産の調達」のための環境を整えるべく、本サービスの提供を開始しました。
本サービスの提供を通じ、買い手と売り手、双方に最大の満足をもたらせるような需要と供給のマッチングを実現させ、両社の架け橋になることを目指します。


■知財流通のグローバルマッチングサイトの特長
~知的資産の観点から、お客様のビジネスに必要な「資産の調達」を支援~

<特長(1)>「ニーズ」起点・「シーズ」起点の対応
iAT-M社長が代表を務めるアイアット国際特許業務法人を通して得られた国内外のネットワークを通じて企業の知的財産ニーズ・シーズを収集します。収集した知的財産ニーズ・シーズは、iAT-Mホームページを介して、会員である企業の経営戦略に最適な情報として提供します。
自社のニーズは経営戦略に直結するためオープンにできない場合があるため、iAT-Mでは、会員企業の窓口になり、シーズ候補先の企業との折衝を代行することも可能です。

<特長(2)>専門家による手厚いバックアップ
本サービスはwebサイト上で情報提供するだけではなく、情報提供後も、より良い条件での契約締結を目指し、各分野の専門家が全面バックアップ致します。知的財産権の他、ノウハウ、技術導入などをパッケージ化し、ニーズの買い手と売り手企業とのWin-Winの関係が構築できるマッチングをご支援します。
知財価値評価、契約書作成、海外企業とのやり取り支援等の部分的なコンサルティングも行っていきます。

<特長(3)>生産的な外国出願業務
外国出願業務を通じて得た良質な海外ネットワークも活用します。iAT-Mでは、外国出願業務において、クライアントおよび現地法律事務所・特許事務所に満足して頂けるような仕組みづくりを行っています。一例として、外国出願に必要な情報を集約したグローバルIPデータベースを構築し、生産的な外国特許出願業務支援を行います。


【アイアットマネジメント株式会社】
2014年4月設立。国の補助金を受け、知財流通支援事業を開始。
本社 : 〒164-0012 東京都中野区本町4丁目44番18号
           ヒューリック中野ビル7階
代表 : 代表取締役社長 川村 憲正(知的資産経営認定士、弁理士)
資本金: 100万円
URL  : http://www.iat-m.com/

・支店
長野茅野支店(長野県茅野市)
TEL:0266-82-8518

・お問い合わせ先
TEL : 03-5340-7150(10:00~18:00)
Email: info@iat-m.com

<提携会社>
アイアット国際特許業務法人(弁理士法人)
Email: i@w-pat.com
URL : http://www.w-pat.com/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング