ニューヨークやハワイ、六本木でも大人気のドライエイジング・プライム・ステーキ『ウルフギャング・ステーキハウスbyウルフギャング・ズウィナー』待望の国内2号店

@Press / 2014年9月26日 15時15分

Tボーンステーキ
ニューヨーク発祥のステーキハウス『ウルフギャング・ステーキハウス by ウルフギャング・ズウィナー』は、12月上旬、東京・丸の内にある国の重要文化財「明治生命館」B1に235坪・170席規模の新店をオープンします。この丸の内店は、日本初上陸として今年2月にオープンした六本木店に続く国内第2号店となります。

国内第一号店の六本木店は、オープンと同時に爆発的な人気を博し、8ヶ月経過した今もなおディナータイムは全170席が1ヶ月先まで予約で一杯の状態が続いています。

ウルフギャング・ステーキハウスは、NYの名門ステーキハウスで40年以上活躍したウルフギャング・ズウィナー氏が2004年に創業、アメリカのセレブや多くの美食家を唸らせる“極上ステーキハウス”として大人気となり、現在はニューヨーク、ハワイ、六本木ほか計9店舗を展開しています。

ウルフギャング自慢のステーキは、アメリカ農務省が最上級品質「プライムグレード」に格付けした肉を、専用熟成庫で28日間ドライエイジングして柔らかさと旨味を高め、4cm程の厚切りにして900℃のオーブンで焼き上げるもので、ジューっという豪快な音を立てながら熱々の皿に乗せてサーブされる迫力はまさに圧巻。その焼きあがりは、表面はカリっと香ばしく、中からはジュワッと肉汁がしたたります。中でもフィレとサーロインの2種類の部位が楽しめるTボーンステーキが絶対的な看板メニューです。


◆『ウルフギャング・ステーキハウスby ウルフギャング・ズウィナー』丸の内店 概要
開業日: 2014年12月上旬  ※オープン日が確定次第改めてご案内させて頂きます。
所在地: 東京都千代田区丸の内2-1-1 丸の内MY PLAZA 明治生命館 B1F
店舗規模: 235坪・170席(予定)
公式HP: http://wolfgangssteakhouse.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

ウルフギャング・ズウィナー氏専用熟成庫

@Press

トピックスRSS

ランキング