眼科領域に特化した医療機器開発ベンチャー ユニバーサルビュー、エムスリー株式会社と資本業務提携

@Press / 2014年9月30日 11時30分

 株式会社ユニバーサルビュー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木 太郎、以下「UV」)は、このたび、エムスリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:谷村 格、以下「エムスリー」)との資本業務提携を行いましたことをお知らせいたします。


1. 資本業務提携の背景・目的
 UVは、「眼科領域に特化した開発ベンチャー」として、東レ株式会社の素材を用いて自社開発し、2012年に厚生労働省より医療機器承認を取得したオルソケラトロジーレンズ(※1)「ブレスオーコレクト」の製造及び販売を行っております。
 開発事業としては、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)のベンチャー支援事業に採択された、老眼治療に対するソリューションとしての期待が高まるピンホールコンタクトレンズ事業をはじめ、患者様ならびに全国の眼科/クリニック様からの現場ニーズに即した多数の製品/ソリューションの研究開発を行っております。

 エムスリーは、約25万人の医師が登録する日本最大級の医療従事者向けサイト「m3.com」を運営し、インターネットを利用した医療関連サービスの提供を行う他、エムスリーグループには、医療機器の開発支援に強みを持つ株式会社MICメディカルや、100万人を超える子育てママ会員を有するアイチケット株式会社等があります。
 医療業界において新たな価値を創造し続けているエムスリーグループのノウハウならびにプラットフォームの活用は、UVの研究開発ならびに販売活動の更なる強化に繋がると見込まれることから、資本業務提携を行う運びとなりました。


2. 資本提携の概要
 UVは、2014年9月19日にエムスリーを引受先とする約1億円の第三者割当増資を実施いたしました。


3. 業務提携の概要
 今後、両社で眼科領域におけるマーケティング及び調査等の活動や、臨床試験、薬事関連業務における連携について協議を進めていく予定です。


 エムスリーグループとの協業により、「世界の人々の視界を豊かにする」というUVのミッションを具現化すべく、眼科領域にて高付加価値かつユニークな製品やサービスの研究開発及び販売活動を推進いたします。


株式会社ユニバーサルビュー: http://www.universalview.jp/
エムスリー株式会社    : http://corporate.m3.com/


※1 オルソケラトロジーレンズとは、就寝中の夜間に装用することにより、起床時に取り外して日中は裸眼視力が回復する特殊なコンタクトレンズです。詳細は右記URLをご参照ください。 http://www.nightlens.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング