~東北の生産者の方が育てた花の苗の寄贈や、国道6号線沿いでの桜植樹~ディノスが、4年目となる復興支援活動『東北に春をお届けします。』を今年度も実施

@Press / 2014年9月29日 13時0分

2013年度に宮城県、岩手県へ寄贈したクリサンセマムの苗
株式会社ディノス・セシール(本社:東京都中野区)は、2011年度にスタートした、ディノスの復興支援活動『東北に春をお届けします。』を今年度も継続し、4年目となる今回も、宮城県・岩手県への
花の苗のお届けと、福島県沿岸部への桜の植樹を実施します。

 この取り組みは、ディノスで展開する、対象カタログでのお客様のお買いものごとに10円※1をこの活動に充てることで、未来への希望を持ち続けてほしいという思いから、東北の子どもたちに「春」に咲く花を届ける活動です。
昨年2013年度の支援内容としては、2014年3月に宮城県(石巻市・岩沼市)と岩手県(陸前高田市・大船渡市・釜石市ほか)の保育園、幼稚園、小学校など124施設にお花の苗22,232鉢を寄贈、また福島県南相馬市を中心とした国道沿いに、現地NPO法人の協力を得て290本※2の桜の植樹を実施しました。
今年度につきましても、上記エリアにおいて、それぞれ花の苗14,000鉢の寄贈と桜の苗木70本の植樹を行う予定です。

※1 「ディノス ウィズ2014ー2015冬号」「カーラ2014冬号」「ルール2014冬号」「リッシュユー2014冬号」の12月までのお買いもの1回ごとに10円
※2 フジ・メディア・ホールディングス 及び 傘下13社の協賛による110本を含む


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

今年初めて実施した、福島県南相馬市での桜の植樹の様子

@Press

トピックスRSS

ランキング