RPAフィリピン、「VOYAGE GROUP Philippines」に社名変更し、海外企業との協業も視野に

@Press / 2014年10月1日 13時0分

VOYAGE GROUP Philippinesロゴ
 株式会社VOYAGE GROUP(東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:宇佐美 進典)の連結子会社で、アジア太平洋地域(APAC)においてオンライン調査パネルの提供事業を展開する株式会社リサーチパネルエイジア(東京都渋谷区、代表取締役:佐野 敏毅、以下:「RPA」)の欧米クライアントに対するオペレーションセンターとして設立したResearch Panel Asia Philippines, Inc.(本社:フィリピン、代表取締役:和出 潤一郎)は、VOYAGE GROUP Philippines, Inc.(本社:フィリピン、代表取締役:和出 潤一郎、以下「VGP」)に社名変更いたしました。
 フィリピン統計庁によると、フィリピンの2013年の実質国内総生産(GDP)伸び率は、政府予想を6~7%上回る前年比7.2%となっております。また、フィリピンの豊かな英語力と比較的安価な人件費に着目し、欧米企業の進出も相次いでおり、今後さらなる経済成長が見込まれています。VGPでは、このフィリピンの経済成長や豊富な労働力、そして強い英語力などを背景に、今後は海外企業との協業なども視野に事業を拡大してまいります。

【「VOYAGE GROUP Philippines, Inc.」概要】
・新社名:VOYAGE GROUP Philippines,Inc.(旧社名:Research Panel Asia Philippines, Inc.)
・CEO:和出 潤一郎(ワイデ ジュンイチロウ)
・所在地:Unit1702-1703, 17F Robinsons Equitable Tower ADB Ave., Ortigas Center, Pasig City 1605 Philippines
・設立:2011年11月17日
・資本金:230万フィリピンペソ(RPA99.78%)
・事業内容:グローバルリサーチ事業のオペレーション業務ほか
・新ロゴ

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング