アクシオ、HDIを3分の2のコストで構築可能とする「AES for Moonshot HDI」を発表 ~「VDI vs HDI」検討セミナーも開催~

@Press / 2014年10月6日 9時30分

HP Moonshot System
株式会社アクシオ(本社:東京都港区、代表取締役社長:江西 和彦、以下 アクシオ)は、米国ヒューレットパッカード社(以下 HP)が提供するHP Moonshot SystemによるHDI(Hosted Desktop Infrastructure)環境を3分の2のコスト(*1)で構築でき、容易な管理を可能にする「AES(AXIO Enhancement Service) for Moonshot HDI」を発表します。
また、「HP Moonshot System」と「AES for Moonshot HDI」の紹介セミナーを10月15日(水)から東京、大阪、福岡で順次開催します。


HDI(Hosted Desktop Infrastructure)は、将来的にも継続したパフォーマンスを提供できるハードウェア占有型の全く新しいシンクライアントソリューションで、今までのPCと同様の自由度とパフォーマンスに加えて仮想デスクトップのセキュリティを享受できます。「AES for Moonshot HDI」は、このHP Moonshot HDIのスムーズな導入と運用を支援するアクシオの独自サービスとなります。HP Moonshot HDI専用の端末管理ツール(AES Node Manager)の無償提供やイメージ展開サービスにより、このHDI環境を低価格で実現することが可能となります。
さらに、「AES カートリッジバルク販売」により、1カートリッジ単位での購入が可能となり、最大で3分の1のコスト削減(*1)が可能となります。

「AES for Moonshot HDI」は、2014年11月からの販売を予定しています。


■AES for Moonshot HDIについて
・AES Node Manager(無償提供(*2))
「AES Node Manager」から、各ユーザのノードへの接続状況が確認可能となります。また、Moonshotのカートリッジに不具合が発生した場合でも、管理者は1クリックするだけで異なるカートリッジのノードに接続することが可能となります。(*3)

・AES イメージ展開サービス
本サービスは、Moonshot HDIの導入時にWindows展開サービスの応答ファイルの作成から各ノードにイメージ配布を行います。本サービスにより、Windows展開サービスに不慣れなお客様でも容易な導入が可能となります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング