アニメ制作会社 日本アニメーションの公式ショップが東京・池袋に11月15日OPEN!

@Press / 2014年10月6日 18時15分

ショップ宣材画像
 日本アニメーション株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:石川和子)は、2014年11月15日、制作作品のキャラクターグッズ等を扱うオフィシャルショップ「日本アニメーションオフィシャルショップ ANi★CUTE(あに★きゅーと) サンシャインシティアルパ店」を開店いたします。

 『あらいぐまラスカル』をはじめとする「世界名作劇場」シリーズ、『ちびまる子ちゃん』、『うっかりペネロペ』など、弊社制作アニメのキャラクター商品を多数発売。オープンにあわせて新発売するグッズや、オープン記念キャンペーン、着ぐるみイベントなども企画しております。今後のスケジュールおよび詳細につきましては、日本アニメーション公式WEBサイトおよびニュースリリースにて配信してまいります。 


■新店情報
営業時間 10:00~20:00
所在地 〒170-6002 豊島区東池袋3-1-2 サンシャインシティ専門店街アルパ2階


■コンセプト
新店舗のコンセプトは「トキメキ」。
子どもから大人まで、誰もが思わずキュンとして、笑顔になれる店づくりを目指しています。
時節やトレンドを意識しながら、弊社制作アニメーションのキュートなグッズを多数ご用意してまいります。


■新店舗のオープンに向けて
 日本アニメーション株式会社は、1975年に創業したアニメーション制作会社です。同年『フランダースの犬』を制作し、2015年に創業40周年および「世界名作劇場」シリーズ40周年を迎えます。さらに、現在放送中の『ちびまる子ちゃん』のアニメーション制作も行っており、同作は2015年にTVアニメ放送開始25周年を迎えます。

 複数の周年が重なる2015年を前に、2001年~2014年5月まで東京駅一番街・キャラクターストリートにて営業していたオフィシャルショップを閉店。新たに取扱商品に「ちびまる子ちゃん」グッズを加え、「日本アニメーションオフィシャルショップ ANi★CUTE(あに★きゅーと) サンシャインシティアルパ店」として公式ショップを開店することが決定いたしました。


■なぜ、池袋?
 日本アニメーションは、創業40周年を迎えるにあたり「あたらしいトキメキ、を。」をスローガンに掲げています。「人間性の成長に寄与するアニメーションづくり」という理念のもと、これまで生み出してきた多数の作品と今の子どもたちとの接点を増やすとともに、新たな作品づくり、新たな展開に挑戦していこうという想いを込めたものです。

 池袋もまた、これまでの歴史や土地特性を活かしながら、「住みやすい街」を目指して変化のときを迎えています。池袋のランドマークである複合施設「サンシャインシティ」も、専門店街アルパ2階をリニューアル中。「大人も子どもも楽しめるフロア」をコンセプトに掲げています。よりよい街となるべく変化の只中にある池袋、そして、ファミリー層が楽しめる場所に生まれ変わるサンシャインシティ専門店街アルパこそが新店舗開店の地に最適であるという考えのもと、11月15日の開店に至りました。


■画像について
正式な画像データをご用意いたしますので、お気軽にお問合せください。
画像掲載の際は、コピーライトを記載いただきますようお願い申し上げます。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

店舗パース

@Press

トピックスRSS

ランキング