ダンボ、バンビ、ピノキオ、リロ、ウッディ…ディズニーの仲間たちが教えてくれる、しあわせな育児のヒント『ディズニー 子育ての魔法』を発売

@Press / 2014年10月7日 16時15分

『ディズニー 子育ての魔法』
株式会社PHP研究所(京都市南区・代表取締役社長 清水卓智)は、2014年10月3日(金)PHP研究所編『ディズニー 子育ての魔法』(PHP文庫)を発売しました。

■子どもと共に歩む…ディズニー映画に学ぶ子育て

子どもと一緒に暮らしていると、楽しいことがいっぱいある反面、思いどおりにいかなくて悩んでしまうことも多いもの。でも、どんな親だって、完ぺきではありません。ダンボやバンビ、リロなどのディズニーの仲間たちも、みんな試行錯誤しながら懸命に家族関係を築いているのです。
本書では、そんなキャラクターたちの行動から、子育てに役立つヒントをご紹介。「子どもが勇気を出せるようになるコツ」「子どもを伸ばすしかり方」「約束を破ってしまったら」「ゆっくり、遅咲きだっていい」「失敗談を分かち合おう」「道は自分で選ばせる」など、育児のつまずきに効くヒントが満載です。幼児期はもちろん、思春期の複雑な心を抱える子どもたちとの向き合い方にも役立ちます。
とはいえ、子どもたちにとっては、お母さんはありのままでみんな“プリンセス”。お父さんは“ヒーロー”です。「こうしなきゃ」「ああしなきゃ」と気負いすぎないで、子どもと一緒に過ごすことのできるかけがえのない時間を楽しんでほしい――そんなメッセージも込めました。子育ての悩みが軽くなり、子どもがさらに愛しくなる……家族みんなが笑顔になれる一冊です!(文庫書き下ろし)

■子どもとの毎日が輝くメッセージが満載

◆ ダンボ ―― 惜しみない愛情で包んであげよう
◆ バンビ ―― 子どもはぐんぐん成長する
◆ ピノキオ ―― いいことと悪いことの教え方
◆ ジャングル・ブック ―― 親の持つ役目と責任
◆ リロ&スティッチ ―― 不器用でも家族になっていく
◆ ピーター・パン ―― 遊びが子どもを大きくする
◆ ライオン・キング ―― 苦難を乗り越えられる力を
◆ ムーラン ―― 子どもの個性を生かすには
◆ ポカホンタス ―― 判断は自分でさせる
◆ トイ・ストーリー3 ―― 子ども時代とのお別れ

「怖いわけじゃないでしょう? それじゃあ頑張って」
「過去は痛むもんじゃ。だがお前はそこから逃げ出すことができる。それに、学ぶことも」
「今の私に一番大切なのは、娘のお前を抱きしめることだ」
――など、子どもに伝えたい名言もたっぷり!

http://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-76244-9

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

ダンボピノキオ

@Press

トピックスRSS

ランキング