カーテンじゅうたん王国、戸建住宅増加が著しい三鷹市に、都内10店舗目を展開 新店舗「三鷹店」が10月22日(水)にオープン!

@Press / 2014年10月22日 10時30分

「三鷹店」外観。“テンタン”の看板が目印です。
カーテン、じゅうたんの専門チェーンストアを全国87店舗展開している株式会社カーテン・じゅうたん王国(本社:東京都中央区、代表取締役社長:安澤 暁夫)は、東京都内で10店舗目となる新店舗、カーテンじゅうたん王国「三鷹店」を、10月22日(水)にオープンいたします。また、翌日10月23日(木)には、静岡県内に、県内10店舗目となる「新藤枝店」をオープンいたします。


■持ち家比率の伸びが著しい東京都三鷹市エリアに、新店舗「三鷹店」をオープン
当社はこれまでに全国で87店舗を展開。30代の新婚層が多く、戸建新築の多い新興住宅地を中心に出店しております。東京都内では、府中や八王子といった、都心へのアクセスが良く、戸建て住宅が多い地域を中心に店舗を展開し、ご好評をいただいてまいりました。
このたびオープンする「三鷹店」が所在する東京都三鷹市は、現在の持ち家比率は50.8%[※1]ですが、2003年時点で同38.4%、2008年では同41.2%と、ここ10年近くでの持ち家比率の伸びが著しいエリアとなっております。
また、戸建て住宅の主要購入層と想定される、30歳~44歳の同市内人口比率が24.8%[※2]と、市民の4人に1人が該当する状況であることから、カーテン、じゅうたんなどのインテリア購入ニーズが見込めると判断し、カーテンじゅうたん王国「三鷹店」を10月22日(水)にオープンする運びとなりました。
※1:「統計でみる市区町村のすがた2012」(総務省統計局)より
※2:三鷹市ホームページより

・「三鷹店」外観。“テンタン”の看板が目印です。
http://www.atpress.ne.jp/releases/52524/img_52524_1.jpg


■テイスト別の展示コーナーを展開!高級ラインから定番商品まで、幅広いラインナップをご用意
「三鷹店」では、カーテン選択の上で気になる“自分の部屋に合うのかどうか?”という点に着目し、カーテンのテイスト別(「ナチュラル」「モダン」「エレガンス」「クラシック」)に商品を陳列しております。また、戸建新築が多い同エリアの特色を踏まえ、カーテンレールをお客様の好みに合わせてお選びいただけますよう、幅広いラインナップをご用意しております。さらに「三鷹店」では、ラグジュアリー志向のお客様のニーズにも対応できるよう、高級ラインの商品も多数ご用意しております。店舗には、カーテン、じゅうたんのコーディネーターが常駐しておりますので、お客様との相談や、ご提案を通じて、お部屋に合うカーテン選びをサポートいたします。

@Press

トピックスRSS

ランキング