「第16回産業ときめきフェア in EDOGAWA」11月14日・15日 東京「タワーホール船堀」にて開催 入場料無料~ 現在(いま)を造る 未来を創る 江戸川のものづくり ~

@Press / 2014年10月24日 18時0分

展示ホール(1階)
江戸川区では、この度「第16回産業ときめきフェア in EDOGAWA」を2014年11月14日(金)・15日(土)の2日間、タワーホール船堀(東京都江戸川区)にて開催いたします。今年で16回目を迎える本フェアは、23区最大規模の産業展として、区内外の製造業を中心とした132の企業が一堂に会し、展示・実演などを通して優れた製品・技術力を紹介します。毎年多くの方々にご来場(2日間来場者数:昨年度 16,000人)いただいており、たくさんの成果が生まれています。
企業の皆様には、新たな受発注機会の拡大や企業間のネットワークづくりにご活用いただけます。勿論、本フェアは、事業者の方々だけでなく、一般の方々も楽しめるイベントとなっております。

「第16回産業ときめきフェア in EDOGAWA」
http://www.city.edogawa.tokyo.jp/tokimeki/index.html


■開催概要
日時  :2014年11月14日(金) 10:00~17:00
     2014年11月15日(土) 10:00~16:00
会場  :タワーホール船堀
アクセス:江戸川区船堀4-1-1(都営新宿線「船堀」駅前)
入場料 :無料
出展者数:製造業を中心とする132団体・企業


■フェアの見どころ
(1) 企業の展示の見学を通して、技術力や製品開発力を知る。
(2) 実演や体験を通して、ものづくりの楽しさを知る。
(3) ビジネスセミナーを通して、販路拡大を強化する。
(4) 経営・技術相談コーナーを通して、経営力を強化する。

≪見どころ(1) 見学≫
・1階展示ホールでは、小惑星探査機「はやぶさ」を打ち上げたM-Vロケットのフライト部品・各種支援設備を製作した企業や、宇宙開発関連向けバルブをはじめとする様々な用途に対応可能な自動バルブの製造を行っている企業、サンドブラスト装置専業メーカーで約3万台の納入実績を積み上げ、航空機や自動車、IT製品などあらゆる製品のブラスト加工を手掛けている企業など、江戸川区を代表するものづくり企業が数多く出展しています。

・2階イベントホールでは、「一般・精密機械器具」「プラスチック・化学・ゴム」「繊維・皮革」など7つの業種に分け、113の企業・団体が出展。テレビ等でも紹介される工業用ヒーター等を手掛ける企業は、「布製ヒーター」を展示予定です。


≪見どころ(2) 実演・体験≫
・1階展示ホールでは、19の企業・団体による一般の来場者向けにものづくり体験や実演も実施する予定。日本初のプラモデル「原子力潜水艦ノーチラス号」の金型製造に携わった企業のブースでは、オリジナルのプラモデルづくり、伝統工芸では型付けした布地への色挿し体験など、多くの体験メニューを用意しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング