Web電話帳No.1シェアのフォンアプリが名刺管理サービス市場に参入

@Press / 2014年10月24日 9時30分

top画面
株式会社PhoneAppli(本社:東京都港区、代表取締役:三浦 浩之)は、名刺管理サービス市場に参入します。第一弾としてWeb電話帳国内No.1シェア(※)のフォンアプリ「Collaboration Directory」(以下、PACD)にて『名刺かんたん登録機能』を提供します。


スマートフォン向けにスマホシンクライアントアプリ「PACD+」を利用する事で、その場ですぐに名刺情報の登録を行う事ができ、登録、データ入力など手間がかかり、リアルタイム性に欠けていた名刺情報の管理が改善されます。

また、Web電話帳に名刺管理機能が追加・強化されることにより、「すぐに簡単に」顧客情報を活用することが可能となり、コミュニケーションハブとしての製品利用価値、顧客データベース製品としての製品価値が高まります。
弊社が提供する製品は、他の名刺管理サービスと違い、全社公開、限定公開、自分だけのデータとして登録、という公開範囲の設定が柔軟に行え、昨今の情報漏えい問題に対する顧客ニーズに柔軟に対応することが可能です。


【スマホシンクライアントアプリ PACD+】
スマートフォン向け新アプリであるPACD+は、社内からも外出先からも同じ社員情報・お客様情報等にアクセスすることができるPACDの利便性を生かしながら、名刺データをセキュアなままサーバへ送信することが可能となります。
今回の新バージョンの出荷にあわせ、『名刺かんたん登録機能』を実装し、スマートフォンから簡単・セキュアにサーバに名刺データをアップロードする事ができるようになりました。
近年のビックデータ活用のニーズが高まる中、弊社では名刺データに着目し、いかに簡単に登録・活用でき、顧客データをCRMやSFAといった顧客データベースシステムとのデータ連携も見据えた製品開発に注力し今後も製品をリリースしていきます。

※2013年12月末時点 MM総研調べ


【株式会社PhoneAppli(フォンアプリ)について】
株式会社PhoneAppliは、コラボレーションプラットフォームを通じて、イノベーションを生み出す新しいワークスタイルを実現するソリューション提案企業です。
国内シェアNo.1のWeb電話帳アプリケーションであるフォンアプリ「Collaboration Directory」を主力商品に「ワークスタイル改革、コラボレーション型組織への変革を支援する」ことを通じて、生産性の向上や多様な働き方の提案など、社会のニーズに貢献しています。

フォンアプリの会社概要・詳細はWebサイトでご参照頂けます。
http://phoneappli.net/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

名刺画面

@Press

トピックスRSS

ランキング