“ 2020年、グローバルな京都の旅をデザインする ”京都精華大学が未来の京都観光を共創する産学連携プロジェクト「セイカビジュアル未来プロジェクト」の成果を発表!4つの作品を「Tokyo Designers Week2014」に出展

@Press / 2014年10月24日 17時30分

TOYOTA i-ROAD プライベートNAVI 1
京都精華大学(所在地:京都市左京区、学長:竹宮 惠子)は、企業や行政と連携し、未来の京都観光のデザインに取り組む産学連携プロジェクト「セイカビジュアル未来プロジェクト」に2014年度より取り組んでおり、このたび、10月25日(土)~11月3日(月)に開催される国際的なクリエイティブイベント“TOKYO DESIGNERS WEEK2014”において、プロジェクトで具体化した、京都の未来観光のアイデアや作品を出展します。


「セイカビジュアル未来プロジェクト」は、京都精華大学デザイン学部ビジュアルデザイン学科の学生たちが中心となり、2020年の京都を想像し、未来のコミュニケーションを企業や行政と共創するプロジェクトです。国際的な運動の祭典が開催される2020年は、京都を訪れる海外からの観光客の増加が予想されることから、未来の京都観光に注目。プロジェクトテーマを『デジタルコミュニケーションを通じて、ストレスの無いグローバルな未来の京都の旅をデザインする』とし、チームラボ株式会社の共創カタリストである椎谷 ハレオ氏をプロジェクトリーダーに迎え、プロジェクトを実施しています。
2014年度前期の取り組みでは、ビジュアルデザイン学科の1~4年生の学生たちが、リサーチやアイデアを出すワークショップを繰り返しながらプランを絞り込み、トヨタ自動車が開発中の都市型モビリティTOYOTA i-Roadに人格をもたせて一緒に旅ができるナビゲーションツールなど、未来の京都観光を想定した4つの作品に落とし込みました。“TOKYO DESIGNERS WEEK2014”では、それら4つの作品をイメージ映像やウェアラブルデバイスを使って展示します。


京都精華大学「セイカビジュアル未来プロジェクト」成果発表展示
「TOKYO DESIGNERS WEEK2014」ASIA AWARDS学校作品展・学生展
【会期】 2014年10月25日(土)~11月3日(月)の10日間
【時間】 11:00~21:00(最終日は20:00まで)
【会場】 明治神宮外苑絵画館前(東京都新宿区霞ヶ丘町2-3)
【URL】 http://www.tdwa.com/

【セイカビジュアル未来プロジェクト YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UC9CZF0GJ040i8t9Bj77SYvQ
【セイカビジュアル未来プロジェクト Facebookページ】
https://www.facebook.com/mirai.seikavisual

@Press

トピックスRSS

ランキング