秋からできる「季節性うつ病」への対応方法を情報サイトに公開

@Press / 2014年11月7日 11時0分

コンテンツイメージ
うつ病の患者を持つ家族を対象としたうつ病対策アプリケーション「PINT(ピント)」を運営している株式会社Leaps Japan(リープスジャパン、本社:東京都港区、代表取締役:片岡 真由美)は、秋から冬にかけてだけうつの症状が出る「季節性うつ病」への対応方法の情報を当社情報サイトに公開しました。

情報サイト
http://leapsjapan.com/story/category/seasonal-affective-disorder/


【「季節性うつ病」について】
<「季節性うつ病」は普通のうつ病とは異なる症状があるため気づきにくい>

 季節型のうつ病は、うつ病とは違った特徴を持っています。うつ病では一般に睡眠時間が短くなったり食欲が低下したりしますが、季節型のうつ病は、意欲や活動性が低下すると同時に、やたらと眠くなって睡眠時間が長くなり、食欲も旺盛になる傾向があります。特に炭水化物や甘いものが欲しくなるのが特徴です。そのため、本人も周りの家族もうつであることに気づくのが遅れがちです。
 また、病気と診断されるほどの重症ではなくても、冬の寒い時期には朝起きられない、意欲が出ないなど春や夏に比べると元気がなくなるという方も多いと言われています。
 そのような冬の間の不調は日常生活の中でちょっとした工夫をすることで軽減できる可能性があります。今回は秋からできる日常生活対策についてまとめました。


■会社概要
株式会社Leaps Japan(リープスジャパン)
2012年8月設立。「精神疾患を特別な病気にしない」をモットーに、精神疾患に関する情報提供等の事業を行っています。代表取締役の片岡 真由美は1973年愛知県生まれ。大学入学前まで愛知県西尾市で過ごす。大学卒業後、企業でうつ病の患者や家族の治療支援、相談業務に従事。結婚を機に退職、その後、経営大学院に入学し、MBAを取得。企業での経験を生かしてサービスを企画しています。2012年よりうつ病の患者を持つ家族を対象としたうつ病対策アプリケーション「PINT(ピント)」を運営。
公式サイト: http://leapsjapan.com/


■「PINT」の概要について
名称  : PINT ~うつ病患者の家族のための対策マニュアル~
販売料金: 2,700円(税込)
対応OS : iOS 5.1.1 以降 Android 4.0以降
URL   : http://leapsjapan.com/product/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング