外壁塗装の見積もりを地元の優良塗装会社から一括で取り寄せできるサイト「外壁塗装の窓口」利用者数10万人を突破

@Press / 2014年10月31日 13時30分

ロゴ
株式会社ドアーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:安岡 尚和)は、外壁塗装の見積もりを地元の優良塗装会社から一括で取り寄せることが出来るポータルサイト「外壁塗装の窓口」を運営しており、利用者数10万人を突破しております。


■利用者数10万人突破の背景
中古住宅市場の拡大に伴い、外壁塗装の需要も急速に高まり、全国のリフォーム会社や塗装専門店は、より一層力を入れ始めています。一般消費者からも外観が気になるという意見が多く、中古住宅を購入する上で重要なポイントとされています。
外壁塗装はこれまで訪問販売が主流とされており、「壁を塗り替えませんか?」といった営業が頻繁に来ていたのも記憶に新しいです。大手リフォーム会社や塗装専門の中小企業はこの訪問販売を主流とし、消費者はハウスメーカーや訪問業者に見積もりを取るだけで、他社で相見積もりを取ること無く、業者を決定していることがしばしば見受けられました。現在、約8割以上の方が外壁塗装の相場を知らないまま、施工会社を決めてしまっているといいます。

そんな中、ネットの普及と中古住宅市場の拡大に伴い、自ら「壁を塗り替えたい」という消費者が増える一方、どこにリフォームをお願いしたらいいのかわからないという問題が生じています。中でも、地元の業者で塗装をしたいが探し方がわからないという意見が非常に多いです。

このような現状を受け、当社が運営するポータルサイト「外壁塗装の窓口」は、インターネットを利用し、外壁塗装の見積もりを地元の優良塗装会社から一括で取り寄せるサービスによって、消費者の課題を解決し、利用者を伸ばしています。


■代表からのコメント
代表の安岡 尚和は「リフォームの中でも外壁塗装の価格相場は最も不透明で、どこに頼んだらいいのかわからないのが現状」と話し、「ハウスメーカーや訪問販売の会社から外壁塗装をしてもらったあと、ネットで調べたら実際の施工金額より全然安かった。などの声も多く、複数の見積もりを同時に取ることで適正な価格で外壁塗装をすることが出来る。」そして、「安ければいいわけではない。出来る限り色々な提案を聞いて、良心的な外壁塗装業者を探すのが満足のいく外壁塗装を行う上で最も重要なポイントだと思います。」と外壁塗装をする上でのコツを語ります。
安岡は満足のいく外壁塗装を行うためには、最低でも3社以上の見積もりを取ることを奨めています。

ただ安いだけの価格を提示する会社ではなく、施主の気持ちを大切にする業者と巡り会うことが、満足の行く外壁塗装をするためには最も重要で、そんな会社と巡り会うためには、このようなインターネットサイトを活用することも重要となります。


■「外壁塗装の窓口」とは
2012年開設、外装リフォームの見積もりを地元の優良店から一括で取り寄せることが出来る専門のポータルサイト。業界では圧倒的なシェアを獲得しています。無料で全国500社以上の塗装業者から見積もりをお取り寄せでき、最大の特徴は、複数社から一括で見積もりを取ることができることです。地域密着の塗装専門店から、誰もが知る大手リフォーム会社まで見積もり対応業者として登録しています。
URL: http://gaiheki.yeay.jp/


■会社概要
商号  :株式会社ドアーズ
代表者 :代表取締役社長 安岡 尚和
所在地 :東京都港区東麻布1-7-3 第二渡辺ビル8F
設立  :2014年6月

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

トップページ

@Press

トピックスRSS

ランキング