モリンダ ワールドワイド インクが未病システム学会で発表 ノニ含有飲料がAGE値を下げると判明 飲用している人の体内年齢が平均8.4歳若くなるという結果に

@Press / 2014年10月31日 13時0分

モリンダ ワールドワイド インク(本社:米国ユタ州プロボ、社長:ジョン・ワズワース、以下 モリンダ)は、11月1日(土)~2日(日)に開催される未病システム学会において、ノニ(学名:モリンダ・シトリフォリア)を含む飲料を飲むことによりAGE(終末糖化産物)値が下がるとの研究結果を発表します。


3,061名の健常者のAGE値を測定した調査結果を元に喫煙者のデータを抽出し、喫煙以外に不健康な生活習慣行動をとる人のデータを除外した上で、同じような生活習慣の喫煙者を対象にノニ含有飲料を飲んでいるグループ81名と飲んでいないグループ357名のAGE値を比較したところ、ノニ含有飲料を飲んでいるグループのAGE量から算出される体内年齢の平均は、飲んでいないグループより8.4歳若いことが分かりました。


本研究は、先行研究(試験管試験およびラットによる生体内試験)(*)で示されたノニ含有飲料の抗糖化作用を疫学調査の側面から裏付ける結果となりました。

(*)Brett J他(2012)“Bioactivities and Iridoid Determination of a Beverage Containing Noni, Cornelian Cherries and Olive Leaf Extract”, Advance Journal of Food Science and Technology 4(2): 91-96


<AGE(終末糖化産物)とは>
AGEとは終末糖化産物(Advanced Glycation End Products)、すなわち「タンパク質と糖が加熱されてできた物質」のこと。老化を進める原因物質とされています。


<モリンダ ワールドワイド インクについて>
モリンダ インク(本社:米国ユタ州プロボ、1996年創業)は、「ノニ(学名:モリンダ・シトリフォリア)」の健康への恵みを世界に初めて紹介した研究主導型企業です。世界中の人々がより健康で生き生きとした生活をおくれるよう、ノニをはじめとする有用植物を世界中から厳選し、健康・美容関連製品の研究・開発・製造を行っています。モリンダ ワールドワイド インクは、モリンダ インクの製造する製品の輸出入・販売業務を行っています。詳細は http://morinda.com をご覧ください。


モリンダ製品に関するお客様お問い合わせ先
モリンダ ジャパン合同会社 カスタマーサービス
TEL: 0120-850-441
URL: http://morinda.com

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング