子どもに必要なビタミンがいちご味のゼリーに凝縮 1歳からの医薬品・ゼリー状ビタミン剤 ハローキティの「パパーゼリー5」新発売

@Press / 2014年11月4日 15時30分

「パパーゼリー5」
 大木製薬株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松井 秀正)では、2014年11月1日(土)、ハローキティの誕生日に合わせ、1歳から服用できる医薬品・ゼリー状のビタミン含有保健薬(以下、ビタミン剤)、ハローキティの「パパーゼリー5」〔指定第2類医薬品/30粒・500円(税抜)〕を新発売いたしました。

 パパーゼリー5は、ビタミンA・B6・C・D2・Eとパントテン酸カルシウムを配合したビタミン剤です。お子さまが発熱や下痢などで体調を崩したとき、偏食が気になるときの栄養補給などに適しています。体に必要なビタミンを、かんで容易に服用していただける甘くてやわらかいゼリー状ですので、1歳からのお子さまにもおすすめできます。


■ハローキティの服薬指導シールがセルフメディケーションの推進に一役。“薬育”の第一歩を
 今後、自分の健康は自分で守る「セルフメディケーション」が益々必要とされると共に、小さい頃からの薬や健康に対する教育「薬育」が重要な課題となっていきます。薬の適正使用の基本の一つは、用法・用量を守ることです。商品に付属するハローキティ服薬指導シールを活用して、1粒正しく飲めたらシールを1枚、お子さまと一緒にカレンダーなどに貼ることで、親子で薬の適正使用を楽しく体感・経験していただくことができます。また、パパーゼリー5はお子さまにも服用しやすい、いちご風味のゼリー状の医薬品ですので、親子で、家族で薬育を進められる製品です。


■発売から70年。経験と信頼のロングセラー商品
 「パパーゼリー5」の発売は昭和22年(1947年)。育ちざかりの子どもに必要なビタミンをピンクの糖衣でくるんだゼリー状のビタミン剤は、発売当時、「お父さんたちみたいに元気な大人になってほしい」という願いを込めてネーミングされました。以来、パパーゼリー5は、お子さまからお年寄りまで幅広い層の方々に服用していただける医薬品として、愛用され続けています。


■ハローキティの「パパーゼリー5」商品概要
<効能・効果>
幼少児の発育期・偏食児・病中病後・食欲不振・栄養障害・発熱性消耗性疾患などの場合の栄養補給、滋養強壮、虚弱体質

<用法・用量>
次の量を随時服用してください。

[年齢/1回量/1日服用回数]
成人(15歳以上)/2粒/1回
小児(1歳~14歳)/1粒/1回
1歳未満/服用しないこと

<用法・用量についての注意>
(1) 乳児(1歳未満)に服用させないでください。
(2) 必ずかんで服用してください。
(3) 定められた用法・用量をお守りください。
(4) 幼児(1歳~6歳)に服用させる場合には、のどにつかえることのないようよく注意してください。
(5) 小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング