リンツ ショコラ カフェ初、クッキングタブレット2種が新登場! ~クリスマスに、バレンタインに、手作りのショコラスイーツもリンツのチョコレートで~

@Press / 2014年11月4日 13時0分

リンツ クッキングタブレット 70%カカオ
1845年創業、世界120カ国以上で愛されているスイスの歴史あるプレミアムチョコレートブランド Lindt(リンツ)の日本法人リンツ&シュプルングリージャパン株式会社(代表:アンドレ・ツィメルマン、本社:東京都中央区銀座)は、リンツ ショコラ カフェでは初めての取り扱いとなるクッキングタブレット2種を、11月1日(土)より販売することをご案内申し上げます。


<リンツのクッキングタブレット 70%カカオとエキストラフォンダン>
リンツは「エクセレンス」のシリーズをはじめ、その豊富なバリエーションを誇るタブレットチョコレートに定評がありますが、このたび、製菓用のタブレット2種、「クッキングタブレット 70%カカオ」と「クッキングタブレット エキストラフォンダン」がリンツ ショコラ カフェに初登場します。
クリスマス、バレンタインとショコラスイーツを手作りする機会が多くなるこれからの季節、リンツのハイクオリティーチョコレートは食べるだけでなく、お菓子作りにも存分に活用していただけます。

■クッキングタブレット 70%カカオ(カカオ含有量:70%)
内容量:200g
生産国:フランス
価格 :853円(税込)

存在感のあるカカオ味と、ほろ苦さが特徴のチョコレート。
生地の中に混ぜても、クリームと混ぜても負けない風味を持ち合わせているので、しっかりとチョコレート風味、ビター感を出したいお菓子作りに適している。柑橘系やベリー系の風味、濃厚なキャラメルとの相性もよい。

■クッキングタブレット エキストラフォンダン(カカオ含有量:51%)
内容量:200g
生産国:フランス
価格 :853円(税込)

まろやかなカカオ風味とわずかな酸味が特徴で、全体のバランスがよいチョコレート。甘みのあるセミスイートタイプでやさしい仕上がりのチョコレート菓子やデザートに仕上げることが可能です。洋梨、アプリコット、マンゴー、パイナップルなどのまろやかなフルーツとの相性がよい。

▼上記のクッキングタブレット70%カカオを使用した「チョコレート風味のバノフィ―パイ」のレシピを下記PDFファイルにて紹介しています。
http://www.atpress.ne.jp/releases/53208/att_53208_1.pdf


<リンツクッキングタブレット取扱い店舗情報>
・銀座店
所在地 :東京都中央区銀座7-6-12
TEL   :03-5537-3777
座席  :全38席
営業時間:平日11時~22時 土日祝11時~20時

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング