ヒルトン東京ベイ 新たな風が吹く“バンケット・コレクション”がついにグランドオープン

@Press / 2014年11月6日 10時30分

soara
東京ディズニーリゾート(R)のオフィシャルホテル、ヒルトン東京ベイ(千葉県浦安市舞浜、総支配人:フレデリック・ルクロン、URL: http://hiltontokyobay.jp )は、ホテルのカンファレンス・イベントスペースを過去最大規模のリニューアルとしてグランドオープンしました。さらにウエディングメニューを一新し、期間限定のウエディングプランも登場するなど、ウエディング事業にもますます磨きをかけていきます。


■新バンケットルームのデザインコンセプトは「光の風」
今回の大規模改装対象であった2階のボールルーム(大宴会場)を始めとする11のイベントルーム、および廊下やフォイヤー(エントランス前の広い空間)を含むフロア全体のデザインコンセプトは「光の風」。様々な建築物の内装デザインを手がけ、数多くの受賞歴を誇る、橋本 夕紀夫氏によるこのデザインは、アーバンリゾートならではの爽やかに吹き抜ける心地よい風、どこまでも広がる海のさざなみ、きらめく光の結晶など、そこにあるだけで美しい自然の装いを表現したものです。今回の改装では、最新鋭の設備も導入しました。会場をより華やかに見せる2種類計72台のムービングライトやプリプログラムで数千通りの色に変化するLED間接ライン照明、デジタル接続により鮮明な画質の映像を投影できるフルハイビジョンプロジェクターや高品質スピーカーなど、照明や映像、音響も高機能なものに一新。タッチパネルで直観的に照明や映像などをコントロールできるシステムを導入し、イベントにおいて様々なニーズに応えることができる、ストレスフリーな環境を提供します。

※全ての会場に含まれない設備もあります。詳しくは、新宴会場の詳細をご覧ください。


■リニューアルに合わせウエディング事業の新提案、新しいコンセプトもスタート
宴会場の改装に伴い、ウエディング事業も新しい提案がスタートします。
最初のお打合せをしたときからウエディング・コーディネーター(ウエディング・プランナー)は常にお2人に寄り添い、お2人との対話を大切にし、ときには一緒に笑い、ときにはアドバイスをさしあげながら、当日を最大の笑顔で迎える準備のお手伝いをします。そして最後にはホテルのスタッフが一丸となって、ウエディングを挙げるお2人の夢を、思い描いた以上の形にしてさしあげたい、そんな想いを込めた新コンセプトを、「一歩ずつ、花嫁になっていくあなたに。」というキャッチコピーに掲げ、展開していきます。
同時に、新しい総料理長によるメニューの全改訂、および期間限定のウエディングプランを提供します。

@Press

トピックスRSS

ランキング