ポーカーで頭脳を競い合う「ジャパンオープンポーカーツアー」グランドファイナルを2015年2月7日、8日に開催!

@Press / 2014年12月4日 16時0分

ディーラーキャスト
NPO法人日本ポーカー協会(理事 藪内 常弘)は、健全なポーカーの普及を目指し、「ポーカートーナメント」で日本一を決める戦い「ジャパンオープンポーカーツアー」を主催しており、そのグランドファイナルを2015年2月7日、8日に東京・銀座「BAGUS PLACE」で開催します。

ジャパンオープンポーカーツアー: http://japanopenpoker.com/


上位者は、マカオやソウルで行われるアジア選手権の日本代表として招待されます。過去のこの大会の代表選手がマカオのアジア選手権で3位になり800万円を獲得しました。


■ポーカーについて
世界で行われているポーカーと言えばテキサスホールデムが主流です。
各プレイヤーごとに配られる2枚の手札と、コミュニティ・カードと呼ばれる全プレイヤー共通のカード(最大5枚)を組み合わせてプレイします。

ジャパンオープンポーカーツアーは2011年から開催しており、当初3千人だった参加人数が、2014年にはオンライン予選を含めて2万4千人となりました。ポーカーは日本でも大いに注目されてブレイク間近にあります。会場には華やかなコンパニオンや美人ディーラーも集結して大変盛り上がるイベントです。

ラスベガスやマカオの世界大会では賞金が10億円近くになり、参加者が会場に8千人も集まります。JapanOpenでは日本全国から予選を勝ち抜いた240人が銀座へ集結して決勝を戦います。


■学生主役のサイドイベントも開催
Event 2:学生ポーカー選手権
23歳未満のプレイヤーNo1を決定する新イベント。大学のポーカーサークルや高校生プレイヤーも参加。イベントの企画、運営についても、学生が行います。


【日程】
JAPAN OPEN 7:Grand Final
2月7日、8日に東京銀座で開催。
予選の日程はホームページでお知らせしています。
ジャパンオープンポーカーツアー http://japanopenpoker.com/

過去の写真はFacebookページでご覧になれます。
https://www.facebook.com/japanopenpoker
カジノ合法化の前に勝ち方のコツを掴むことができます。


【概要】ジャパンオープンポーカーツアーについて
ポーカー予選会場:70事業者と提携
予選参加人数  :24,000人 / 1開催(日本最大)
決勝参加者   :800人 / 1開催(東京:大阪:GrandFinal:サイドイベント)


【組織】
日本ポーカー協会は、非営利目的でポーカーの普及と健全をキーワードに、多くの日本プレーヤーの海外への挑戦をバックアップします。
海外にプレイヤーを派遣したり、世界大会に参加する方法などの情報の提供を行います。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

ポーカー決勝テーブルジャパンオープンポーカーツアー イベント会場チップとカードとプレイヤー

@Press

トピックスRSS

ランキング