吉祥寺に天然石やダイヤを使ったハンドメイドジュエリーショップ『福永宝飾店』が12月23日にオープン ~アトリエを併設したつくり手の顔が見えるショップ~

@Press / 2014年11月26日 9時30分

トルマリンリング
夫婦ふたりが職人として製作から販売までを手掛けるジュエリーショップ、福永宝飾店(所在地:東京都武蔵野市、代表:福永 ゆうき)は、2014年12月23日(火・祝日)、吉祥寺末広通りに路面店をオープンいたします。

http://www.picogramdesign.com


末広通りは人気エリアのひしめく吉祥寺にあって、今後さらなる発展の期待される穴場エリアです。そんな末広通りの一角にある、重厚なレンガ作りの不思議な建物。そのぽっかりと開いた入口の向こうに福永宝飾店はオープンいたします。店内は、1930年代のアメリカを彷彿とさせるアンティークの什器が置かれ、ノスタルジックな内装です。また、併設されたアトリエからはつくり手の金属を打ち付ける音が響きます。壁にかかった100年前の時計は時を刻んでいますが、訪れたお客様には時間が止まったかのように感じられ、どこか懐かしく落ち着いた雰囲気となっております。


■福永宝飾店について
<夫婦で営んでいる小さなジュエリーショップ>
福永宝飾店は2012年6月に吉祥寺でオープンしました。デザインは主に、代表の福永 ゆうきが担当し、製作は製作課である福永 大輔が行っています。
トルマリンやサファイヤなど、色とりどりの天然石ひとつひとつの形に合わせて作る、一点もののジュエリーや、お客様それぞれの個性に合わせて製作するオーダーメイドの宝飾店です。
その繊細な装飾はどことなくアンティークレースを思わせます。

http://www.atpress.ne.jp/releases/53287/img_53287_1.jpg
http://www.atpress.ne.jp/releases/53287/img_53287_2.jpg

現在では、地元吉祥寺のお客様だけでなく、遠方のお客様からも結婚指輪やジュエリーのオーダーをいただくまでになりました。
「ブランドではなく、ただのお店であり続ける」という信念の元、お客様と自分たちにとってよりよいお店を目指しております。

<アトリエを併設したつくり手の顔が見えるジュエリーショップ>
全ての商品は福永宝飾店の二人と、専門の職人の手によって作られます。
自由でカラフルな福永 ゆうきの作るジュエリー。きっちりと作り込まれた福永 大輔の作るジュエリー。異なる個性の商品は、全て店内のアトリエを経て店頭へと並びます。
店内からは製作風景をご覧いただけるようになっており、店頭のジュエリーがその場で生まれているというワクワク感を、お客様に感じていただくことができます。「作って、並べて、売る」という、お店の原点を福永宝飾店は実現したいと考えています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング