オプティムと富士ゼロックス、モバイル端末管理分野で業務提携 ビジネスパートナーである富士ゼロックスが提供を開始した「モバイルあんしんマネジメントサービス」に「Optimal Biz」エンジンを搭載

@Press / 2014年11月12日 11時0分

ロゴ
ビジネス向けスマートフォンアプリ、タブレットアプリのマーケットリーダーである株式会社オプティム(以下 オプティム)と、ビジネスパートナーである富士ゼロックス株式会社※1(以下 富士ゼロックス)がモバイル端末管理分野で業務提携し、富士ゼロックスが2014年11月5日に発売を開始した、中小企業向けIT環境運用支援サービス「モバイルあんしんマネジメントサービス」に、3年連続国内シェアNo.1※2 MDM※3「Optimal Biz」エンジンが搭載されたことを発表いたします。


■「モバイルあんしんマネジメントサービス」について
スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末の普及に伴い、中小企業においてもモバイル機器を業務に活用し、業務生産効率を高める動きが広まっています。一方で、紛失や盗難などによる情報漏えいへのセキュリティリスク、端末運用にあたっての資産管理、自社セキュリティポリシーの設定作業コストなど様々な問題があります。「モバイルあんしんマネジメントサービス」は、モバイル運用におけるそれらの情報漏洩リスクの低減や、資産の一括集中管理、セキュリティポリシーの一括適用などの様々なサービスをワンストップで提供するサービスです。本サービスにおいて、モバイル機器の管理・運用は「Optimal Biz」エンジン使用して行われています。


●「モバイルあんしんマネジメントサービス」の特長
1. Webの管理サイトから簡単にリモートロックやワイプを実施。
2. 24時間365日のリモートロック代行サービスを標準搭載、休日や深夜帯における端末紛失にも対応。
3. SDカード※4やUSBメモリー※5の利用制限を強制し、情報の持ち出しをブロック。ほかにもモバイル端末のカメラを制限するなど、豊富な制限ポリシーが設定可能。
4. セキュリティポリシー違反端末を検知し、通知メールを送信することで、管理者が端末状況をいち早く察知できます。


詳細は以下のWebサイトをご覧ください。

「モバイルあんしんマネジメントサービス」ページ:
http://www.fujixerox.co.jp/solution/mvs/it_environment/mdm/
Optimal Biz製品ページ:
http://www.optim.co.jp/products/biz

オプティムでは今後も富士ゼロックスと共に、中小企業の機器管理・運用の課題に取り組み、より安全、簡単にIT機器をご利用いただけるように、お客様の利益向上に貢献して参ります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング