ジュエリー・バイヤー必見!東京で「ASEANショーケース タイの宝石」が11月26日・27日に開催

@Press / 2014年11月12日 10時0分

出展企業取扱商品例
国際機関日本アセアンセンター(所在地:東京都港区、事務総長:大西 克邦)は、日本・タイ間の貿易促進事業の一環として、11月26日(水)及び27日(木)の2日間、「ASEANショーケース タイの宝石」を開催いたします。両日とも、タイを代表するジュエリーメーカー15社の代表ないし実務担当者が来日し、日本企業とのビジネス・ミーティング(商談会)を行います。
なお、展示会の見学及び商談会への参加は無料で、商談会時には無料の通訳サービス(日・英)も利用可能となっています。


▼ASEANショーケース タイの宝石
http://www.asean.or.jp/ja/trade-info/asean_thai/
▼出展企業取扱商品例
http://www.atpress.ne.jp/releases/53412/img_53412_1.jpg


<<展示商談会開催経緯>>
日本アセアンセンターでは、ASEAN諸国から日本への輸出の促進を事業の柱の一つとしており、設立以来、ASEAN諸国の魅力的な商品を日本のバイヤーや関連業者の方々に紹介するための事業を展開してきました。2014年度にはASEAN加盟国のうち5カ国(ミャンマー、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナム)について、各国主力の商品分野における国別展示商談会の実施を予定しています。今回の展示会では、ルビーやサファイヤ、エメラルドといった貴石の産地として、またジュエリー加工生産地として世界でも確固たる地位を築いているタイより、タイ政府輸出振興局(DITP)が推薦するファイン・ジュエリー製造企業の中から、専門家の助言を踏まえて選出されたジュエリーメーカー15社が来日し、最高品質の宝石及び最新デザインをご紹介します。豊富な実績を持ち、長年に亘る取引を通じて諸外国から信頼を得てきたタイの優良ジュエリーメーカー15社と直接商談ができるまたとない機会です。

* ASEAN(東南アジア諸国連合)とは、1967年に結成された地域協力機構。加盟10カ国(ブルネイ・ダルサラーム、カンボジア、インドネシア、ラオス、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナム)の総人口は6億人を超える。


<<展示商談会概要>>
展示商談会 :ASEANショーケース タイの宝石
       http://www.asean.or.jp/ja/trade-info/asean_thai/
展示会会期 :2014年11月26日(水)~27日(木)
       午前10時~午後5時
商談会実施日:2014年11月26日(水)及び27日(木)
       午前10時~午後5時
場所    :国際機関日本アセアンセンター内 アセアンホール
       東京都港区新橋6-17-19 新御成門ビル1階
       http://www.asean.or.jp/ja/ajc/about/access.html
申し込み  :展示会の見学及び商談会への参加に、事前のお申し込みは
       必要ありません。


[出展企業詳細]
タイを代表するジュエリーメーカー15社が出展。詳細及び各社の特色につきましては、次のURLをご参照ください。
http://www.asean.or.jp/ja/wp-content/uploads/2014/10/1030-ThailandSC-Directory_List-final.pdf


<<国際機関日本アセアンセンター>>
◆東南アジア諸国連合貿易投資観光促進センター
ASEAN10カ国政府と日本政府により1981年に設立。
貿易・投資・観光・人物交流の4分野を中心に、ASEAN商品の輸出促進、日系企業の進出支援、人材育成、日ASEAN間の観光促進等を通して、日本とASEAN諸国との関係促進に貢献する国際機関です。

URL: http://www.asean.or.jp

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング