株式会社エスネットワークスと弁護士法人法律事務所オーセンス、相続の相談で業務提携を締結 ~誰でも気軽に専門家による診断が可能に~

@Press / 2014年11月12日 11時0分

イメージ
 来店型の相続相談窓口の相続ハウスを運営する株式会社エスネットワークス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:須原 伸太郎)は、弁護士法人事務所オーセンス(本社:東京都港区、代表:元榮 太一郎)と、相続の相談業務において、2014年11月1日に業務提携を締結いたしました。

『相続ハウス』URL          : http://souzokuhouse.com/
『弁護士法人法律事務所オーセンス』URL: https://www.authense.jp/


■両社の特徴
 相続ハウスは、ここ数年高まっている「相続」に関するニーズに対応するために始まった、業界初の来店型の相続相談窓口です。誰でも気軽に立ち寄れる店舗では、相続に関する事後的な手続きだけでなく、遺す側にとっても、遺される側にとっても、安心して相続できるよう、生前の対策を含めた相続に関する総合的なサービスを展開しております。
 一方、弁護士法人法律事務所オーセンス(以下、オーセンス)は、事務所内に相続部署を設け様々な案件を取り扱い、セミナーや相談会などを数多く開催しております。お客様の身近な弁護士として「法律相談診断書」のサービスで、現状把握とその後の対策・対応について、問題解決の支援をしています。また、24時間利用ができるコールセンターでは無料法律相談の予約が可能です。


■業務提携の背景及び経緯
 来年2015年1月に実施される相続税の改正によって、「相続」への関心やニーズが高まってきています。また、様々なメディアでも取り上げられてはおりますが、具体的に何をすればよいのかわからない、若しくは自分には関係のないこと、と考えている方は少なくありません。今回の法改正によって課税対象者は劇的に増加し、それに伴い、相続財産を巡る「争続問題」も確実に増えると考えられます。
 今回、お客様へのサービス拡充を図るべく両社が提携し、相続ハウスでは相談窓口にお越しのお客様で「争続問題」を抱えている方にオーセンスが作成する「法律相談診断書」のサービスを実施。
 その他、セミナーや無料相談会も随時共同開催していくことにより、相続についてお悩みのお客様に一層ご満足いただけるような体制となります。
 今後ますますお客様が相談しやすくなるよう、サービスの拡充、並びに体制の構築を進めてまいります。


■会社概要
商号  : 株式会社エスネットワークス
代表者 : 代表取締役社長 須原 伸太郎
所在地 : 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-1
      丸の内トラストタワーN館15階
設立  : 1999年10月
事業内容: 財務・会計・税務コンサルティングサービス
資本金 : 5億6,700万円
URL   : http://esnet.co.jp/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング