デンマークでもっとも愛されているクマのキャラクター「ラスムス クルンプ」が日本に本格上陸!

@Press / 2014年11月10日 17時30分

ラスムス クルンプ 画像1
株式会社RKホールディングス(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:犬塚 景子、以下 RKホールディングス)は、デンマークでもっとも愛されているクマのキャラクター「RASMUS KLUMP(ラスムス クルンプ)」を活用する日本市場向けのライセンスビジネス展開のうち、第一弾であるキャラクター商品の販売を株式会社JAMMY(以下 JAMMY)より、2014年11月26日から大阪・阪急うめだ本店9階祝祭広場で期間限定店舗を皮切りに販売を開始いたします。

日本本格上陸の初回販売商品群は、Tシャツ、トートバッグ、マグカップ等50種類、商品価格帯は150円~4,800円(税抜き)です。

RKホールディングスは、ラスムス クルンプの版権を所有するデンマークのエグモント・パブリッシング社(Egmont Publishing Kids A/S)との間で、2013年、マスター・ライセンス契約を締結し、キャラクター商品(食物販を含む)、飲食店、出版の三つの分野で、日本でのビジネスを展開する会社の選考を進めてきました。RKホールディングスにより、JAMMYとエグモント・パブリッシング社は、2014年5月、ラスムス クルンプに関わる日本における商品化のライセンス契約を締結しました。

RKホールディングスは、第二弾として、ラスムス クルンプをテーマとするカフェの企画立案を進めています。デンマークのスィーツを主力商品とするカフェコンセプトは既に完成しており、第一号店の出店先と多店舗展開を実現するための出資者及び運営会社を募集しています。

第三弾の出版ビジネスの展開については、日本の出版社数社と話し合いを進めると共に、出版ビジネスの出資者を募集しています。デンマークでは、ラスムス クルンプの絵本や、教材などがこれまでに100冊以上出版されており、その多くが世界各国で翻訳出版されています。

なお、ラスムス クルンプの権利を所有するエグモント・パブリッシング社は、2016年からデンマーク及び海外で放送される3Dアニメの制作を現在進めており、同社は、日本でも2016年からの放送を目指して、テレビ局と交渉を行う予定です。

【既に決定しているイベント】
●2014年11月26日~12月25日
阪急うめだ本店9階の祝祭広場「光の“ヒンメリ”と北欧クリスマスマーケット」にて商品を販売、及び「カフェ インフィオラータ」にて『ラスムス クルンプ コラボカフェ』を同時開催。

@Press

トピックスRSS

ランキング