あの「夏の陣」から400年!「第1回大坂の陣 歴史検定」2015年5月31日開催決定

@Press / 2014年11月10日 18時0分

大坂の陣 歴史検定 ロゴ
戦国時代最後の合戦、大坂の陣についての知識を問う検定試験「大坂の陣 歴史検定」が2015年5月31日に開催されます。当検定は株式会社毎日放送(代表取締役社長:河内一友、略称:MBS)が主催し、日本出版販売株式会社(代表取締役社長:平林彰、略称:日販)が運営全般を担当いたします。


戦国時代最後の生き残り徳川家康が自分の命のあるうちに、江戸幕府政権を確立する為に決着をつけなければならなかった最後の戦い「大坂の陣」。
今から400年前、本当にあった話。徳川幕府の大軍勢が難攻不落の大坂城にいくさを仕掛けました。対する大坂豊臣政権は、軍師 真田幸村・猛将 後藤又兵衛を先頭に徳川勢を撃退します。しかし、なりふり構わず豊臣家を滅ぼしたい家康は、策略謀略の極みを尽くして大坂城を焼き払います。
新たに判明する新事実を交え、歴史の中で活躍する武将達の真の姿をあぶり出し、人物を、時代を、事情を、「大坂の陣に関する知識」を問います。


お申し込みは本日11月10日より、日販の検定ポータルサイト「検定、受け付けてます」( http://www.kentei-uketsuke.com/ )にて受け付けます。また全国の主要書店店頭に設置される検定専用の願書(郵便払込票)でお申し込みいただくことも可能です。


日販は、当検定の運営事務局として、書店店頭での願書設置、検定ポータルサイト「検定、受け付けてます」を使った受験者の募集、受験者からの問い合わせ対応や受験票の発送、受験会場の運営、合否結果の通知まで、これまで培った実績をもとに、検定運営にまつわる業務全般を担当します。

日販の検定ポータルサイト「検定、受け付けてます」
http://www.kentei-uketsuke.com/
日販の検定事業トータルパッケージに関してはこちら
http://www.kentei-uketsuke.com/business/index.html


◆第1回大坂の陣 歴史検定概要◆ ※情報はすべて2014年11月10日現在
検定名    :第1回大坂の陣 歴史検定
主催     :MBS
監修     :北川央(大阪城天守閣館長)
後援     :大阪市
運営     :日本出版販売
開催日    :2015年5月31日(日)
開催エリア  :大阪・東京
申込締切日  :2015年4月30日(木)
実施級・受験料:3級/4,800円 2級/5,800円 併願/9,540円
        【早割/戦国割】3級/4,500円 2級/5,500円
        ※すべて税込
        ※「戦国割」は「信長戦国歴史検定」合格者等を対象にした割引です。
        「早割」対象期間終了後に受付を開始します。
        詳しくは公式サイトをご確認ください。
出題形式   :すべてマークシート方式(三者択一)
公式テキスト :世界文化社より2015年2月に発売予定

大坂の陣歴史検定 公式サイト: http://www.kentei-uketsuke.com/osakanojin/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング